この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

 

今日はいつもより少しブラックな内容について話したいと思います。

ブラックというか、あなたが大好きなちょっとエッチな話です。

bored-at-work-16

それも、どのタイミングで女性をエッチな気分にさせるか、いつホテルや家へ誘えばいいのかという、終盤戦での決定力に関わる魅惑的な話です。

 

このタイミングを逃してしまったばかりにだらだらと友達の関係から抜け出せなくなってしまったり・・・。

 

タイミングを誤ってしまったばかりにせっかく時間とお金をかけて好感度を積み重ねてきた女性にあっさりとフラレてしまったり・・・。

 

とてももったいないことになりかねません。

 

なので、まだ「そもそも女性とデートにすら行けてないよ」っていう草食系男子の方でも知っておいて損はないでしょう。

 

 

女性の好意を知る2つのサイン

では、早速ですが、どのタイミングで女性を誘えばいいのか?

 

これを見極める方法としては、「女性があなたのことをどう思っているのか」を考えるってことです。

 

「俺はいつもあの子のことを考えてるよ!」

 

という思うかもしれませんが、そうじゃありません。

 

あなたが彼女のことをどう思っているかではなくて、彼女があなたのことをどう思っているかを客観的に考えてください。

 

難しいですか?

 

特に先に自分が惚れてしまった女にはなかなか冷静になることはできませんから、「彼女が自分のことどう思っているか客観的に分析できるなら、もうとっくにやってるよ」という声が聞こえてきそうです。

 

そうですね。それもそうです。

でも、難しく考える必要なんてどこにもありません。

 

女性の気持ちを知るために、そして冷静な判断を下せるようになるために、今回は2つのサインを用意しました。

 

それがタイトルにもある通り、好感度警戒心という軸です。

 

この2つの指標をもとに女性があなたのことをどう思っているのか、なんとなくですが、ある程度客観的に判断することができるのです。

 

つまり、どういうことかと言うと、

 

  • 女性があなたに興味を持っているのか?
  • 好意を持っているのか?
  • あるいはもうすでに好きになっているのか?

 

これが1つ目の指標、好感度になります。

どうやってそれを見極めるか?については、旧ブログのこの記事を参考にしてください。

 

LINEで相手の好感度を知るための4つの指標

 

他にも女性の好感度を見極める方法はいくつかあるのですが、ここで話しだすとキリがないので、後は無料メール講座のほうで勉強してください。

 

 

また、もう一つの軸として挙げたのが警戒心でしたよね。

 

これは女性があなたに対してどれくらい警戒しているか?

を考えるということです。

 

たとえば、デートに誘うと断られるけど、皆で遊びに行く分には全然オッケーしてくれる場合。

 

好感度もさることながら、警戒心は非常に強いと言えます。

 

また、デートに誘えば来るけれど、時間を常に気にしていて、終電にはきっちり帰る。

 

この場合は、あなたに興味は持っているけれど、完全に警戒心は解きほぐせていないという状態ですね。

 

こうやって、その女性が、

 

自分に好意を持っているのか・いないのか?

まだ警戒しているのか・いないのか?

 

大まかに分類していくんですね。

 

最初は感覚で掴んで行くしかないんですが、慣れてくればかなり正確に自分の立ち位置というものが分かりますし、この2つの指標を意識するだけでも、女性との温度差に気づかず暴走してしまうリスクはかなり減ります。

 

なので、まずは意識するところから初めてみてください。

やればやるほど、女性にどう思われているか分かるようになっていきます。

自分の中で判断基準が蓄積されて行くんですね。

 

んで。

冒頭の話に戻ります。

 

 

女性の態度から好意を測る

どのタイミングで女性にクロージングをかけるのかは女性の態度から好意を測って決めていきましょう。

 

これは1つ目の軸、好感度にかなり左右されます。

警戒心のほうはあまり関係ないと言ってもいいでしょう。

 

つまり、女性があなたに好感を持っているのであれば、たとえまだ警戒している状態でもうまくやれば、ホテルなり家なりに連れ込むことができるということです。

 

もうあなたのことが好きで、しかも警戒もしていない。

 

そういう場合は、「家で飲もう」とか「もっと一緒にいたい」の一言で十分です。

 

しかし、好きだけれども警戒はしているという状態もあります。

 

よく外見はいいのに、なぜか女性にモテず、長年童貞という男に見られるパターンです。

 

これは女性が「この人はモテるだろうからヤリ捨てられるんじゃないか」と警戒してしまうからなんですね。

 

だから、こういうパターンに当てはまっている場合は、警戒心を外す工夫をしながら口説いて行かなければなりません。

 

どんな言葉をかければ安心するか?

それをよく考えてみてください。

 

そして、まだ好意を持っていない場合。

 

これは警戒心を持っていようといまいと、クロージングをかけてはいけません。

 

何をやるかって、まずは好感度を積み重ねて行く方が先です。

 

にもかかわらず、多くの男性はヤルこと以外頭にありませんから、「どうやって口説き落とそうか」とか「どんなふうにホテルに誘えばオッケーが貰えるだろうか」とか

 

そういう終盤でのテクニックばかり学んでいます。

 

もちろん、終盤力は身につくので、好意を持たせて警戒心を外すことができれば、いとも簡単にゲットまで持って行くことはできます。

 

しかし、その一方で、まだクロージングをかける段階ではないときにも同じようなアプローチで口説くためのテクニックを使ってしまうから、結果、女性に逃げられてしまうことも多いです。

 

なので、もしまだ自分がそのタイミングではないと感じたら、口説きのテクニックばかりに走るのではなくて、好感度を積み重ねて行くことを優先してください。

 

どうやって好感度を高めて行けばいいかは無料メール講座のほうで解説しています。

興味があれば登録しておいてください。

 

 

 

女性の警戒心を解くために

それで、女性からの好感度も高くて、警戒心も解けている状態であれば、ほとんど何もせずとも女性と付き合うことができます。

告白をするのもいいし、ホテルへ誘うのもいいし、好きにすればいいと思います。

 

 

しかし、そうでない場合。

 

まだ警戒心が強い場合はどうすればいいのか?

特に出会ったばかりの女性は、合コンにしろパーティにしろ少なからず警戒心を男性に抱きます。

生物学的に女性は弱い存在ですから、自分たちの身を守るため、遺伝子に男を見極めるよう刻まれているんですね。

強い遺伝子を残すことのできる男かどうか、それをチェックしろと本能レベルで彼女達の行動を促すのです。

 

 

だから、会っていきなり女性が心を開いてくるなんてことはありません。

それがたとえどんなイケメンだろうが大金持ちだろうが同じことです。

簡単に心を、そして体を許してなんかくれないんですね。

もちろん、上記の要素に他の要素。

 

たとえば、会話だったり、雰囲気だったり、男らしさだったりが加われば、他の男性に比べて速く警戒心を解くことができるのですが。

というよりも顔や収入なんかより、警戒心を解くことだけを考えるならば、後者の要素のほうがかなり大きいです。

つまり、彼女達の警戒心を飛び越えて、”中”に入るためにはどうすればいいのか?

それは、会話で警戒心を解いて行くということになります。

 

 

もちろん、オーラだったり男らしさだったり様々な要素が必要なんですが、警戒心を解く、その1点において、会話はかなり重要です。

そもそもどんなに顔がよくて大金持ちの社長でも、女性の前で一言も発することができなければ、女性を口説くことなんてできないですよね。

だから、会話をする必要があるのです。

まあ、当たり前か(苦笑)

でも、その当たり前ができていない人が最近は本当に多いです。

警戒心を解きたいだけであれば、別に難しい会話術やコミュニケーションスキルは必要ありません。

普通に会話をすればいいのです。

普通に。

 

 

この”普通に”というところがミソなんですが、「その普通の会話が苦手なんです」というメールもよくもらいます。

でもね、よく考えて欲しいんですが、あなたは初めて会った人間のこといろいろと聞いてみたいと思いませんか?

コミュニケーションの本質は”相手に対する興味”だと僕は思っているのですが、たとえば、パーティとかで知り合った女性なら、

 

「名前はなんていうんですか?」

「今日はどこから来たんですか?

(どこに住んでいるんですか?)」

「失礼ですけど、年齢はいくつですか?」

「仕事はOLですか?」

「彼氏はいるんですか?」

「けっこうお酒は強いんですか?」

「どんなお酒が好きなんですか?」

「けっこう映画とかって見ます?」

 

こんな感じでいくらでも疑問が出てくると思うんですよ。

まあ中にはメールでは聞いちゃ行けないものとか、こんな話ずっと続けていても仕方ないだろうとか、いろいろとケチをつけたいものはありますが(苦笑)

 

でも、出会ってすぐの段階では、こういうところから共通の話題や盛り上がる話題を掘り下げて行くしかありません。

どうしても思いつかないなら上の質問をそのまますればいいと思います。

それでも難しいですか?

・・・難しいかもしれませんね。

だって、これらの質問は単発でやってしまうと全くつながりがないからです。

 

 

たとえば、

男「仕事は何をやってるんですか?」

女「アパレル系の仕事をしています。」

男「へー、そうなんですね。好きな食べ物は何ですか?」

 

 

極端に言うとこんな感じ。

仕事の話と食べ物の話に何の脈絡もない。

だから、会話もなかなか盛り上がらずに女性と仲良くなれないってこと、僕もよくありました。

 

 

ウマい会話のコツは脈絡のある会話

んで、僕が何気なく言った「何の脈絡もない」。

これが会話が上手いか下手かを分ける最大のポイントだったりします。

つまりウマい会話のコツは脈絡のある会話をするということなんですね。

 

僕はよくブログでもメルマガ(無料プレゼント受け取りで登録できます)

の方でも、

「会話は連想ゲームみたいなものだ」と言うのですが、本当にこれが会話の本質かなあとさえ思います。

会話が下手な人は連想ゲームをやればいいと思います。

ふざけていると思いますか?

大真面目です。

 

 

連想力がないと会話はたぶん弾みません。

連想ってのは関係している物同士をつなげる力です。

これは会話に限らずなんでも、物事を効率的に進めようと思ったら必要なスキルでしょう。

だから、連想ゲームなのです。

マジカルバナナとかもいいですよね。

Bananen-Box

 

 

マジカルバナナって知ってます?

マジカルバナナってのは、バナナから初めて、

「バナナと言ったら黄色」

⇒「黄色と言ったらレモン」

⇒「レモンと言ったらすっぱい」

⇒「すっぱいと言ったら梅干し」

⇒「梅干しと言ったら・・・」

こんなふうに複数人でつなげていって、詰まった人がアウトになるゲームですが、これ、別に一人でもできますよね?

バカバカしいと思いますか?

でも、こういう遊び心は常に持っておいて欲しいですけどね。

地道な努力なくして女性にモテようなんて100年速いですから。

 

地道な努力つっても、このゲームを一人でやる分には、別に誰かに見られて恥ずかしい思いをするわけでもなく、女性にフラレて落ち込んでしまうこともなく、お金も労力もかかりません。

ヒマなときに騙されたと思ってやってみてください。

自分でも知らない間にコミュニケーション能力が上がってたりしますから。

 

それでですね、まだ疑っているあなたのために、先ほどの会話を添削してみましょうか。

男「仕事は何をやってるんですか?」

女「アパレル系の仕事をしています。」

男「へー、そうなんですね。けっこう忙しいですか?」

女「いや、そうでもないですよ。」

男「あ、そうなんですか。じゃあ普段は遊びまくってるんですか?」

女「いやいや、そんな遊び人じゃないです(笑)」

男「ですよね(笑)でも普通に飲み行ったりとかはしますよね?」

女「そうですねー。でも私あんまりお酒好きじゃないんですよ」

男「え、そうなんですか?

じゃああれか。飯専門みたいな(笑)」

女「んー、まあそんな感じですね(苦笑)」

男「食べ物は何が好きなんですか?」

・・・どうでしょうか?

ちゃんと仕事の話から好きな食べ物の話に違和感なくシフトしましたよね。

 

 

もちろん、これは僕が自分の頭で考えた空想の会話なので、必ずしもこんなふうにうまく行くとは限りませんが、実際にこのお題で会話しろと言われたら、どんなに遠回りしようとも「好きな食べ物は何ですか?」という質問につなげる自信はあります。

 

なぜそう断言できるのか分かりますか?

 

僕の連想力が高いから?

まあ、それもあるかもしれませんね。

だからといってこれは決して難しいことではありません。

コツさえ分かれば後は練習しだいで誰でもできるようになります。

 

 

では、なぜ言い切れるかというと、ちゃんと始まりと終わりが決まっているからです。

多くの男性というのは何となくで流れるままに会話をしているのですが、それだといつまでたっても女性の心を開くことはできないばかりか、コミュニケーション能力は向上しません。

モテる男というのはみんな目的を持って会話をしています。

 

たとえば、恋愛話をしたいとおもったら・・・

恋愛話につながるように会話を連想させていくし、エロトークで盛り上がりたいと思ったら、セクシャルな話題が出るように会話をつなげていきます。

さっきの会話だっていくらでも変化させられるんですよ。

 

だって、やったことと言えば、ただ、

仕事

⇒アパレル

⇒忙しい

⇒忙しくない

⇒遊び人

⇒飲みに行く

⇒お酒

⇒キライ

⇒食べるのは好き

⇒何がすき?

このように連想ゲームをしただけなのだから。

途中で違うものを連想すれば、また別の会話が生まれるのです。

 

 

たとえば、お酒が嫌い⇒「お酒に関するトラウマでもあんの?」とつなげれば、その後トラウマの話になって、元カレとのトラウマ話につなげることだってできますよね。

でも、最初から目的が決まっていないと、そこに着地させることはできないのです。

行き当たりばったりになっちゃうんですね。

 

 

だから、もう少し実践ベースに落とし込むとするならば、話しかけ方と持って行きたい話題をあらかじめ決めておくってことですね。

これ、めちゃくちゃ大事なことです。

無料で公開するのが少し惜しいくらい。

どんな凄腕のナンパ師だろうと、どんなに女性にモテまくっている男だろうと、やっていることは皆同じです。

 

 

毎回同じように話しかけて、毎回同じような会話の流れに持っていて、毎回うまく女性の警戒心を解いて、セックスする。

自分の中で連想ゲームがテンプレート化されていくんですね。

つまり、バナナ⇒黄色⇒レモン・・・

のパターンが自分の中に蓄積されていくってことです。

そして、蓄積されたパターンの中から最適な解を見つけ出せるようになってくると。

そうなれば、自然と毎回同じような会話になるんですよ。

 

 

本当に、モテる男たちの会話を聞いてると面白くらい同じ会話をしていますから。

なので、ぜひ女性と会話する時は、いや、女性と会話するときだけにとどまらず、スタートとゴールを意識して話すようにしてみてください。

 

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

APPLI

PS

一人マジカルバナナもぜひやってみてくださいね。

その辺の女性を口説く会話テクニックなんかを学ぶより

はるかに効果がありますから。