【成功事例】今日のデート失敗したかも…実際に挽回した方法とよくある失敗パターンを解説!

女性を怒らせた…どうする?

こんにちは。オトメゴコロ研究員のYUです。この記事では、デートでありがちな失敗パターンと、その挽回策について話をします。

デートをした後に女性の反応が悪くなって、

草食くん
ヤバい、デート失敗したかも…、謝った方がいいかな?

そんな不安を抱える男性は少なくありません。

ですが、ヘタに謝っても逆効です。女性に謝るのはこの記事を読んでからにしてください。

実は、デートの失敗を挽回する方法はたった1つしかないのです。それは、

  • デートで失敗した原因を理解し
  • その原因を元に対策を打つこと

この記事では、最初になぜデートに失敗したのか?ありがちな原因を列挙することで女性の反応が悪くなった理由を理解できるようになっています。

そして次に、上記のデートに失敗した原因別に女性の好感度を元に戻すための対策をお伝えしています。

いわばデート失敗の傾向と対策が詰まった過去問みたいなものです。デートでの失敗パターンと挽回策を知って、まずは好感度を元に戻しましょう。

次のデートに行ったり付き合ったりするのは

 

※デートに失敗したときに女性に謝る男性がいますが、その考えは今すぐ捨ててください。

安易に謝ると取り返しのつかないことになる恐れがあります。

(詳しくは本編で…)

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ
知りたいところから読む

野球場デートでの大失敗を挽回して、2回目のデートにつなげたときの話

野球帽をかぶる女性

 

ここからは、僕が過去のデートで大失敗したときの話をします。

 

ある女性と野球場デートをしたときの話なのですが、ものの見事に失敗しました(苦笑)

ただ、このときはそこから挽回して、うまく次のデートにつなげることができました。

 

すでに失敗してしまいこれから挽回する人にとって役に立つ話になっています。

本当は恥ずかしいので後悔したくないのですが、トクベツにこの記事限定で公開しようと思います。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

ミスを連発!?野球場デートの行方は…?

女性
そうですね〜、これから忙しくなるので、次のはまた今度行きましょう

 

ヤバいっ…!

 

女性から送られてきたLINEを見た瞬間に、デートの失敗を確信した。

 

しかし、この数週間後に、僕はこの女性との猫カフェデートを楽しんでいたのであった。

 

 

あれはある梅雨の時期のことだった。

この日、かねてから仲の良かったバイト先の女性と野球場デートに行くことなっていた。

 

午前中に仕事をして、お昼過ぎに家を出て、集合場所に向かう。

…はずだった。

 

ヤバい!遅れる!急げ!

出発するはずだった時間を過ぎても、僕はまだ家にいた。

 

仕事が思ったよりも長引いたせいで、家を出ようと思っていた時間を過ぎてしまったのである。

 

自分史上最速で身支度を整えて、弾丸のごとく家を飛び出す。

 

しかし、時間はすでに乗るはずだった電車の到着時刻となっていた。

案の定、駅のホームに着いたときには、すでに電車は発車してホームは無人になっていた。

 

あー、もうやらかしたわ…。

 

僕は自分の段取りの悪さに内心、舌打ちをした。

 

とはいえ、女性との約束の時間には、まだ余裕がある。

次の電車に乗っても余裕で間に合うだろう。

 

なぜ僕がこんなに焦っているのか?

 

実は、野球場に入るには球場のすぐ近くにある発券機で予約したチケットを発券する必要がある。

その発券作業を女性と合流する前にやっておきたかったのだ。

 

しかし、電車を逃したせいで、それはもう間に合わない。

事前にできることを全部やって、万全の状態でデートに臨むことを信条にしている僕としては大きなマイナスポイントだ。

 

しばらくすると、諦めがついたのか焦りやイライラは弱くなっていった。

後から来た電車に乗りながら、気持ちを落ち着けるために僕は深呼吸を何度も繰り返す。

 

気持ちがニュートラルに戻ったところで、何気なく目的の駅までのルートを確認した。

そのとき、ある項目で僕の視線が止まった。

 

あれ…?これイケるやん!

 

なんと何気なく見た別ルートの中に、5分ぐらい早く着けるルートがあったのである。

少し電車賃が高くなるが、これなら思っていたよりも早めに到着できる。

 

思わぬ発見にテンションが上がった僕は迷わずルートを変更した。

 

目的の駅に着くと同時に早歩きで球場に向かう。

本当は走りたいところだが、走って汗をかいてもイヤなので最速で歩く。

 

5分ぐらい歩いたところで球場に到着した。

しかし、その直後、僕は思わず膝から崩れ落ちそうになった。

 

なんと発券機の前には、すでに長蛇の列ができていたのだ。

 

これだけ長いと、かなり時間はかかるだろう。

20分?いや、30分ぐらいはかかるのではないか。

いずれにせよ、女性との集合時間に間に合わせるのは不可能に思えた。

 

自業自得とはいえ、思うようにいかないことにいらだちを覚えながら踵を返す。

今、来た道をもう1度歩き、駅まで戻る。

 

駅に戻るのと、女性から到着の連絡が来たのはほぼ同時だった。

ここまででかなりせわしなく動いていたせいか、すでに若干の疲れを感じながらも女性と合流する。

 

三度、球場までの道を歩いて球場に到着し、女性に発券の必要があることを伝えて列に並ぶ。

列はさっき見たよりもさらに長くなっていて、もはや視界に入れたくないとすら感じた。

 

もし、全然、列が進まなくて雰囲気が盛り下がったり、女性から、

 

女性
段取り悪いなー

 

と思われてしまったら、大きなマイナスポイントである。

 

本音を言うなら、列になんて並びたくない。

割り込みしてでも、さっさと発券したいヤケクソ気分であった。

 

しかし、列に並んでいると、意外と列の進みが早いことに気づいた。

どうやら混雑を回避するためにかなり手早く作業ができるようになっているようだ。

 

これなら、合流前に発券できたじゃねーか!!!

 

嬉しさ半分、悔しさ半分の何度も言えない気持ちを抱えながら女性と話して列を進む。

結局、女性と話していたらあっという間に発券機に到着し、ことなきを得た。

 

チケット発券後そのまま球場に入り、席に着いて、女性と会話をする。

元々、この女性とは話が合う方だったこともあり、話は弾んだ。

 

トラブルはあったけど、そこまで大ごとにはなってないし、何とかここまで無事に来れた。

雰囲気もいい感じに暖まってきたし、もしかしたら今日で勝負をかけられるかもしれないな。

 

女性と話している間、僕はこれからの展開を想像してウキウキ気分だった。

 

しかし、いざ試合が始まろうとした矢先、ある問題が発生したのである…。

 

緊急事態発生!女性と会話ができない!?

試合開始が近くなるにつれて、お客さんも入り始めて、球場全体が騒がしくなっていった。

 

アナウンスが大音量で流れ、応援歌が球場全体に鳴り響く。

この球場に来るのは初めてだったので知らなかったが、ここまでうるさいとは思わなかった。

 

YU
音、めっちゃうるさいね

 

隣に座る女性に何気なく話しかける。

しかし、女性からの返事がない。

 

疑問に思い女性を見ると、こちらを向いて口を動かしていた。

この時点で、以下の状況を察した。

 

周りの音がうるさいせいで、女性の声が全く聞こえなくなっているのである。

 

ハッキリ言って致命的な状況だ。

デートで一番大事なのは女性とのコミュニケーション。

 

なのに、このときは大音量のせいでそのコミュニケーションが全く取れない状況であった。

 

頭の中で警報装置が鳴り響く。

この状況はかなりマズい。

ヘタをすれば、このせいでデートが失敗する可能性すらある。

 

急遽、頭の中で1人緊急会議を開く。

脳みそをフル回転させて、この状況を打破する方法を考える。

 

最初に思いついたのは、音が小さい別の場所に移動して話すことだった。

しかし、野球を見に来ているのに、スタンドではない別の場所でずっと話すのは不自然である。

 

なので、これは却下。

 

他にもいろいろな方法を考えるが、焦りもあってかマトモな対策が思い付かない。

その結果、この時の僕は何とか聞こえる範囲で会話をしようとしてしまった。

 

そして、この判断がこのデート中、最大の判断ミスであった。

 

相手の声が聞こえない状況で会話なんてできるわけがない。

徐々に僕と女性の会話量が減っていくのは当然の結果であった。

 

僕の中の焦りはピークに達していた。

 

もう野球なんて、どうでもいい。

僕の頭の中では、この状況をどうやって変えるかばかり考えていた。

 

 

しかし、そんな思いとは裏腹に具体的な対策も考えられないまま、時間が過ぎていく。

気づけば、試合は終わろうとしていた。

 

ここで1つ、この状況を打破できそうな案を思いつく。

 

試合が終わって、人混みができる前に球場を出れば、多少なりとも会話をする時間ができるんじゃないか?

 

苦肉の策ではあるが、このまま時間が過ぎるのよりはマシだろう。

 

周りの音が少し小さくなったタイミングを見計らって女性に話しかける。

 

YU
試合終わってからだと人混みすごいから、少し早めに出ない?

※この女性は人混みをかなり嫌う女性であった。

女性
そうですねー、YUさんがいいなら、それでもいいですよ
YU
ん、オッケー!じゃあ、ちょっと早めに出よう

 

一応、不自然にならないようにそれっぽ理由をつけて、早めに球場を出ることに。

 

球場を出てからは、球場で話せなかった分を挽回しようと必死に会話をした。

ただし、あまりに必死になり過ぎて、一方的に話したりすると、それはそれで印象が悪い。

 

焦りつつも、空回りしないように会話をしていった。

 

しかし、いくら球場を出てから会話をしたといっても、絶対的な会話量が足りていない。

 

ここから、挽回するにはどうしたらいいか?

電車に乗りながら、ここからの挽回策を考えた結果、2件目に誘うことにした。

 

球場でマトモに話せなかった分、居酒屋で腰を据えて話して挽回する。

それが、このときの僕に残された最後の希望だった。

 

YU
なんか球場だとあんまり食べれてなくてお腹空いたから△△辺りでメシでも食わない?
女性
そうですねー、あ、でももうお母さんに地元の駅に着く時間送っちゃったんですよね
YU
あー、そうなんだ。じゃあ、また今度、別の機会にでも行こう

 

希望はあっさりと打ち砕かれた。

やはり、球場で話せなかったことが、かなり効いているようだ。

 

ここでヘタに深追いしてもいい結果は得られない。

そう感じた僕は、悔しさを抱えつつ、この日のデートを切り上げることにした。

 

 

家に帰った僕は、頭を抱えていた。

 

改めて振り返って、この日のデートは、ほぼ失敗したといっていいだろう。

少なくとも成功ではない。

 

あー、ヤバい。マジでやらかした、どうしよう…。

 

絶望的な気分が頭の中を支配する。

 

そんな風に、頭を悩ませていると、ふとスマホからLINEの着信音が聞こえた。

「誰?」と思い、何気なく確認すると、デートをした女性からのLINEだった。

 

そのことを認識した瞬間、心拍数が一気にブチ上がる。

 

もしかしてデートは失敗してなかった?

何だ、オレが単に考えすぎてただけか(笑)

 

諦めていた心に一筋に光が差し込む。

たった、1通のLINEでそれまでの暗い気分がウソのように晴れたのである。

 

我ながらちょろいよなーwww

 

そんなことを思いながら、LINEの内容をチェックする。

 

女性
お疲れ様です。今日はありがとうございました。
YU
おつかれー。こちらこそ!

また、今度メシでも食べに行こう

女性
そうですね〜、これから忙しくなるので、次のはまた今度行きましょう

 

ヤバいっ…!

 

女性から送られてきたLINEを見た瞬間に、デートの失敗を確信した。

 

全身に鳥肌が立ち、スマホが手から机に滑り落ちる。

晴れたばかりの気分が暗い気分に逆戻りし、僕は思わず天井を見上げた。

 

というのも、女性が理由も言わずに忙しいという理由で断るときは、ほぼ確実に建前で言っている。

つまり、このときの女性は間接的に僕の誘いを断っているのである。

 

完全にぬか喜びであった。

期待したところから一気に叩き落とされたこともあり、このときのダメージは計り知れないものがあった。

 

しかし、ここで諦めたら、2度とこの女性を落とすことはできない。

しばらく放心状態になったあとで、これからの戦略を練るべく、僕は明け方までデートの振り返りを行ったのである。

 

失敗→成功に!デートの失敗を挽回する3つの対策とは?

デートが失敗した後、僕はどうしてデートが失敗したのか、その要因を徹底的に検証した。

 

ここまでの話の中で書いた、

 

  • チケットを事前に発見しておけなかった
  • 周りの騒音がうるさく、女性とまともに会話ができなかった

 

これらの2つを始めとして、他にも何がいけなかったのかを全て洗い出して検証した。

そして、その検証結果を元に、今後の対策を立てることにした。

 

その結果、決まった具体的な対策は以下の3つである。

 

  • リアルで女性からの印象を良くする
  • 球場で話せなかったのは周りがうるさかったからというのを暗に伝える
  • 今後のデートのための布石を打っていく

 

対策が決まったら、あとは実行に移すのみ。

次、失敗したら本当に終わりなので、慎重に行動を行うようにする。

 

デート失敗の翌日、デート以前と同じようにバイト先で女性に話しかける。

 

YU
お疲れー、この前はあのあとちゃんと帰れた?
女性
あ、お疲れ様です。大丈夫でしたよ
YU
そか。オレは周りがうるさかったから地味に耳、痛くなったわ(笑)
YU
〇〇ちゃんの声も全然聞こえなくて話せないぐらいだったし
女性
えー、私はそんなことないですけど
YU
え?マジで?〇〇ちゃん耳、強くね?(笑)
女性
耳、強いってなんですか(笑)

 

冗談を交えながら周りがうるさくて話せなかったことを伝える。

ストレートに言っても言い訳っぽくなってしまう。

 

あくまで伝わればいいやぐらいの気持ちでいることにした。

 

女性はデート前とあまり変わらない態度で会話をしていた。

最悪、デートでの失敗で会話すらまともにしてくれないことも考えていたが、杞憂だったようである。

 

と、一瞬、安堵したのもつかの間、僕は女性の態度に何か違和感を感じた。

表面上は普通に話しているだけだが、何か変な感覚がする。

 

その違和感の理由を探っていくと原因はすぐにわかった。

 

以前より女性が早めに話を切り上げようとしているのである。

 

これまでは、自然に話が途切れるまで会話を続いていた。

しかし、このときは女性が意図的に会話を終わらせようとしていたのだった。

 

身から出たサビとはいえ、何ともいえない寂しい気持ちになった。

 

ちなみに、このときの僕の頭の中で女性をデートに誘うという選択肢はなかった。

というのも、デートに失敗した直後に誘っても、断られる可能性が高いからだ。

 

じっくり時間をかけて、再度、女性からの印象を良くしていく。

そのためにも、僕は時間をかけてリアルでの会話を積み重ねていった。

 

 

それから、1ヶ月…。

その間、女性とはデートに関する話は一切持ち出さずに、常に普通の雑談をしていた。

 

本音を言えば、即座にデートに誘いたかった。

しかし、そこは心を無にして気持ちを抑えていた。

 

その甲斐あってか、女性の態度も、日を追うごとに柔らかくなっていった。

少なくともデート直前ぐらいまでには戻っただろう。

 

これなら、もうイケるかな。

 

手応えを掴んだ僕は再度、女性にアプローチすることにした。

 

ただし、ここでもデートに誘ったりはしない。

確実にデートをするために段階を踏んで、デートに誘っていく。

 

YU
最近、〇〇ちゃんの家の猫、元気?

※デート以前に女性が家で猫を飼っていることを聞いていた。

女性
元気ですよ。毎日いろんなところを歩き回ってます(笑)
YU
おー、そうなんだ。猫いいよねぇ、今度1日レンタルさせて(笑)
女性
絶対、ムリです(笑)
YU
えー、ケチ(笑)あ、じゃあ〇〇ちゃんも一緒にレンタルするわ
YU
それならいいでしょ?(笑)
女性
それはもっとダメです(笑)
YU
ケチ(笑)じゃあ、代わりに今度、時間のあるときに猫カフェでも行こうぜ
YU
それぐらいならいいでしょ?
女性
うーん、そうですね、まぁいいですけど

 

まずは軽い口約束をしておく。

この時点で具体的な日にちなどは決めなかった。

 

女性がイヤそうな反応をしたら、もう少し時間をかけようと思っていたが、ギリギリ大丈夫だったようである。

 

これで準備は整った。

あとは、最後の仕上げである。

 

そして、この話をしてから数日後…。

再度、女性をデートに誘うことにした。

 

YU
ねーねー、〇〇ちゃん。この前話した猫カフェ行こうぜ
女性
うーん、いつですか?
YU
え、じゃあ明日(笑)
女性
それはムリです(笑)
YU
じゃあ、再来週の土日のどっちかは?
女性
じゃあ、土曜ならいいですよ
YU
オッケ!じゃあ、土曜行こう

 

まさかの1発OK。

個人的には、もう少し渋い反応が返ってくると思っていたので、これは意外である。

 

ただ、2回目のデートの約束ができたことに変わりはない。

初回デートで失敗したときはどうなるかと思ったが、何とか挽回できたようである。

 

女性と話をしながら、次は確実にデートを成功させるためのプランを考え始めるのであった。

 

▲目次に戻る

 

これはやりがち…デートでよくある失敗パターン21選

否定する女性

 

ここからは、デートでよくある失敗パターンについて話をします。

 

女性とのデートが失敗することはありますが、その理由は様々です。

 

あまりにも数が多いので、経験がない人は何で失敗したか検討もつかないことがほとんどです。

あなたもデート後に女性と音信不通になって、

 

「何がいけなかったんだろう…?」

 

と、頭を悩ませたことがあるかもしれませんね。

 

デートが失敗した原因がわからないと、その後のデートでまた同じミスをする可能性が高いです。

 

草食くん
毎回、同じミスをやらかして、いつまでも彼女ができない…

 

なんてことになってしまう人もいるでしょう。

 

そこで、ここではその理由を1つずつ挙げていきます。

 

全部で21個あります。

 

事前に頭に入れておいてデートが失敗しないようにするのもよし。

万が一、デートに失敗したときに、何で失敗したか原因を探るために使うのもよし。

 

使い方は自由なので、ぜひあなたのこれからの恋愛に役に立ててもらえればと思います。

 

全部で21個ありますが、バラバラに書くと訳がわからなくなるので5つに分類して解説します。

 

  • 事前準備編
  • マインド編
  • 会話編
  • 行動編
  • 食事編

 

この5つですね。

各項目で3〜7個ずつ解説してトータルで21個になります。

 

多いと思うかもしれませんが、1つ1つサクサク読めるように書くので、最後まで読んでみてください。

 

デートでの失敗パターン:事前準備編

バツを作る女性

 

まず最初に事前準備に関して話をします。

 

多くの男性はデートが失敗するのはデート中の言動や行動に原因があると考えています。

それも間違ってはいないのですが、実はそれだけではないんですね。

 

実は、女性と会う前から勝負は始まっています。

事前準備を怠ったせいでデートが失敗に終わってしまうというのはよくあることです。

 

女性と会う前からデートの失敗が決まっていた…。

なんてことにならないように、失敗パターンを知っておきましょう。

 

具体的には以下の3つです。

 

  • デート場所の選択ミス
  • 服装がダサい
  • 清潔感がない

 

この3つですね。

では、1つずつ解説していきます。

 

パターン1.
デート場所の選択ミス

予約をする男性
デート場所の選択を間違えると、この時点でデートの失敗が確定してしまいます

 

デート場所の選択ミスによってデートが失敗してしまうことがあります。

 

そもそも、女性とのデートにおいて場所決めは重要な要素の1つです。

ヘタな場所を選んでしまうと、それだけで女性のテンションが下がってしまいます。

 

あまりにヒドい場所だと、デートの途中で帰られてしまうことすらあります。

 

たとえば、あなたが友達にめちゃくちゃ興味のないところに連れて行かれたら、テンションなんて上がりませんよね。

 

「え、超どうでもいいんですけど…」

って感じると思います(苦笑)

それと同じです。

 

なので、女性にデート場所の選定は慎重に行う必要があります。

※デート場所の決め方は、こちらの記事に具体的に書いてあります。

 

デート場所の選択をミスすると、それだけでデートの失敗が確定してしまいます。

 

安易に、

 

草食くん
ここでいいや

 

みたいに決めないようにしましょう。

 

パターン2.
服装がダサい

ダサいファッションの男性

 

服装がダサいのもデートが失敗するパターンです。

 

ダサい格好をしてしまうと、それだけで女性は一緒にいたくないと思ってしまいます。

 

たまに、

 

草食くん
誰にも迷惑をかけてないからいいじゃん!

 

と思っている人がいますが、普通に女性に迷惑がかかります。

 

これは女性から聞いた話なのですが、女性は服装がダサい男性と一緒にいると恥ずかしいと感じるそうです。

 

周りの人から、

 

「え?あの子、あんなダサい人と一緒にいるの?」

 

って思われるのが、本当にイヤだそうです。

 

ダサい服装をしていると、それだけで女性に迷惑がかかるんです。

だから、服装はキチンとしないといけないんです。

 

草食くん
そんなこと言ったって、オレはファッションセンスなんてないし…

と思う人もいると思います。

 

そういう人はこちらの女子大生へのインタビュー音声から女性が求める激モテファッションを学んでください。

女子大生への口から直接イケてるファッションについて聞ける貴重な機会です。

 

パターン3.
清潔感がない

嫌がる女性

 

清潔感がないのも、デートが失敗するパターンです。

 

これは女性に限った話ではありませんが、清潔感がない人は周りの人から避けられます。

 

あなたも、

 

  • 髪はボサボサ
  • 肩にフケが乗っている
  • 常に脂ぎっている
  • 変な体臭がする
  • 力士みたいに腹が出ている

 

こんな人とは関わりたくありませんよね?

 

まぁ、これは極端な例ですが、こんな感じで清潔感のないと人から避けられます。

当然、デートも失敗に終わるでしょう。

 

というか、途中で帰られないだけマシです。

 

清潔感がない人には、他人に関わる権利はない。

そのぐらいの気持ちでいてください。

 

清潔感に関しても、女子大生へのインタビュー音声で言及されています。

「清潔感なんて言われてもわからないよ…」という人は聞いてみてください。

1週間後には、その疑問は完全に解消されているでしょう。

 

▲目次に戻る

 

デートでの失敗パターン:マインド編

カフェでくつろぐ女性

 

次はマインド編です。

 

デートをするときに間違ったマインド(考え方)をしていると、ふとした瞬間に間違った判断をしてしまいます。

 

後から、

 

草食くん
オレ、なんであのとき、あんな判断したんだろう…

 

と後悔するやつですね。

 

デートを失敗に導いてしまう間違ったマインドを知っておきましょう。

 

具体的には、以下の3つです。

 

  • 女性任せにしすぎてしまう
  • 女性目線で考えられない
  • 予定通りに進めることにこだわる

 

では、1つずつ解説していきます。

 

パターン4.
女性任せにしすぎてしまう

ブチギレる女性

 

デートをするときに女性任せにするのは、デートが失敗するパターンです。

 

たとえば、

 

  • どこのお店に入るか
  • お店が臨時休業で、急遽別のお店を探さないといけない
  • お店でのメニュー決め

 

 

などなど、デート中には何かしらの判断をしないといけないことがあります。

 

デートをするときは、基本的に男性がリードしないといけません。

そのときに、判断を女性に任せてしまうと、頼りなさを感じさせてしまいます。

 

毎回、女性に判断させた結果、

 

女性
なんで毎回、私が決めないといけないの?

 

と不満を持たれても文句は言えません。

 

そんな男性に対して女性は魅力を感じることはありません。

デートも失敗に終わってしまうでしょう。

 

たまに自分がリードしたいとか、年上だからリードしないといけないと思っている女性もいます。

そういう女性にはリードを任せてもいいですが、基本的には男性がリードしてあげましょう。

 

パターン5.
女性目線で考えられない

不満げな女性

 

物事を女性目線で考えられないのもデートが失敗するパターンです。

 

たとえば、

 

  • 女性がヒールなのにやたらと階段のあるルートを歩く
  • 女性がキライな食べ物がメインのお店に連れて行く
  • トイレが汚い居酒屋に連れて行く
  • 風が強くて髪が乱れるのにずっと外を歩く

 

 

とかですね。

 

こんな感じで、女性目線で物事を考えられないとデートが失敗する確率が高まります。

 

男性と女性は同じ人間ですが、物の見方や感じ方は全く違います。

 

女性目線で物事を見ていかないと、いつの間にか女性が不機嫌になっていた。

なんてことになってしまいます。

 

草食くん
でも、オレは男だし女性目線なんてわからないよ

 

そういう人は、こちらの女子大生へのインタビュー音声を聞いてみてください。

 

女子大生の口から女性目線での話がされています。

女性目線での物事の見方をするのにこれ以上の素材はないでしょう。

 

パターン6.
予定通りに進めることにこだわる

バツ印を作る女性

 

デートを予定通りに進めることにこだわるのも、デートが失敗するパターンです。

 

デートの目的は女性と楽しい時間を過ごすことです。

しかし、男性の中にはその目的を忘れて、予定通りに進めることにこだわってしまう人がいます。

 

友達と旅行に行ったときとか、たまに起こりますよね。

行こうと思っていたところ全部に行こうとして、全然旅行を楽しめない、みたいな(苦笑)

 

それと同じで、とにかく予定を消化することばかりに気を取られては、女性はウンザリしてしまいます。

これではデートは成功しません。

 

草食くん
あっち行こう!あ、そうだ、こっちも行っとかないと!
女性
何か疲れるし、全然楽しくない…

 

なんてことにならないようにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

デートでの失敗パターン:会話編

仲の悪いカップル

 

次は会話です。

 

これが最もわかりやすいですが、会話でミスをするのもデートが失敗する要因になります。

 

会話での失敗はかなり多くのパターンがあります。

なので、ここでは最もありがちなパターンを厳選しました。

 

デートの最中に失敗パターンにハマらないように、今のうちに把握しておきましょう。

 

具体的には以下の5つです。

 

  • 沈黙が続く
  • ヘタクソな質問を連発する
  • 自慢話ばかりする
  • 話がイマイチ盛り上がらない
  • ネガティブな話が多い

 

では、解説していきます。

 

パターン7.
沈黙が続く

気まずい沈黙

 

沈黙が続くのはデートの失敗パターンです。

 

沈黙が起こると気まずい雰囲気になってしまいます。

 

女性に、

 

女性
気が合わないのかなぁ

 

と思わせてしまうこともあるでしょう。

 

1回も沈黙を起こすなとは言いません。

会話の中で、ふとした瞬間に沈黙が起こってしまうこともあるので。

 

ただ、その回数が多いのは問題です。

頻繁に沈黙が起こってしまうと女性もテンションが下がってしまいます。

 

草食くん
………
女性
………
草食くん
え〜っと…、最近、ハマってることとかある?
女性
うーん、アボカドとかよく食べてるかな
草食くん
あ!そうなんだ!アボカド美味しいよね!
女性
うん、結構クセになる
草食くん
だよね〜、わかる
草食くん
………
女性
………

 

なんて会話をしたらダメということですね。

 

沈黙にならないようにうまく会話をつなげていきましょう。

 

ただ、

 

草食くん
そんなカンタンに会話がつなげられたら、誰も苦労しないよ…

 

と思う人が大半だと思います。

 

なので、そういう人は、無料のメール講座で解説している、

「会話がどんどん弾む!タテヨコ展開コミュニケーション術」

を使ってみてください。

 

具体的には、メール講座内の女子大生へのインタビュー音声を聞くだけです。

それだけで、女性との会話なんて無限に続けられるようになれます。

今日を区切りに、沈黙に悩む人生とオサラバしていきましょう。

 

パターン8.
ヘタクソな質問を連発する

すれ違う男女

 

ヘタクソな質問を連発するのも、デートが失敗するパターンです。

 

たとえば、

 

草食くん
〇〇ちゃんって好きな食べ物とかあるの?
女性
そうだな〜、やっぱりお肉とか結構好きかな!
草食くん
あー、そうなんだ!お肉美味しいよね
草食くん
休みの日は何をしてることが多いの?
女性
友達とショッピングが多いかな〜
草食くん
おー、いいね!楽しそう!
草食くん
趣味とかってあるの?
女性
………(イライラ)

 

こんな感じでヘタクソな質問をして女性をイライラさせてしまう男性は多いです。

 

※どういう質問の仕方がヘタクソな質問なのかは、こちらの女子大生へのインタビュー音声で、

「女性がウンザリしてしまうダメな質問の仕方とは?」

というテーマで話しています。

 

女性をイライラさせてしまう時点で、デートは失敗していると言えるでしょう。

 

草食くん
じゃあ、どうやって質問すればいいの?

 

という質問に関しては、さっき書いた「タテヨコ展開コミュニケーション術」を使えばオッケーです。

タテヨコ展開コミュニケーション術を使えば、自然と質問の仕方がうまくなります。

 

ハイレベルな質問の仕方を身につけて、会話を無限に盛り上げていきましょう。

 

パターン9.
自慢話ばかりする

自慢話をする男性

 

自慢話ばかりするのも、デートが失敗するパターンです。

 

印象を良くしようとして自慢話をする男性がいますが、そんなことをしても印象は良くなりません。

 

それどころか、

 

女性
こいつの話、つまんな…

 

と思われて、印象が悪くなってしまいます。

 

草食くん
この前、会社の重要なプロジェクトを任されちゃったんだよね〜
草食くん
オレも昔は結構ワルいことしてきてな〜

 

こんな会話をしているようでは、いつまで経っても女性は落とせません。

 

女性からの印象が良くしたいなら、聞き上手になる方がよっぽど効果があります。

変に会話力が求められないので、ハードルもそんなに高くないので、オススメのテクニックです。

 

話を聞いているだけで女性を落とす聞き上手のテクニックを知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

パターン10.
話がイマイチ盛り上がらない

気遣いをする男性

 

話がイマイチ盛り上がらないのも、デートが失敗するパターンです。

 

これに関しては、説明不要ですね。

話が盛り上がらない時点でデートは失敗です。

 

会話をしていて、つまらないと感じる人と、またデートをしようと思い女性はいません。

 

女性
うん、何か微妙だったし、もういいかな!

 

となるだけです。

 

草食くん
え、じゃあ、オレ会話力ないし詰んでるんだけど…

 

と思った人もいるかもしれませんね。

 

そういう人は、こちらのメール講座をチェックしてみてください。

「女性との会話が自然に盛り上がる“とある話題”とは?」というテーマで会話が盛り上がる鉄板ネタを紹介しています。

 

パターン11.
ネガティブな話が多い

死んだ魚のような目をした女性

 

ネガティブな話が多いのも、デートが失敗するパターンです。

 

ネガティブな話をする男性と一緒にいたいと思う女性はいません。

デート中はネガティブな話をしないようにしましょう。

 

草食くん
いや、さすがにデートでネガティブな話なんてしないよ

 

と思うかもしれませんが、意外と無意識でやっている人はいます。

 

たとえば、

 

  • 仕事で苦労していることをわかって欲しくて、つい愚痴を言ってしまった

  • 何かを批評したら、それを悪口と取られてしまった

  • 友達とケンカしたことを、長々と話してしまった

 

みたいな感じですね。

 

こんな感じで、自分が意図していないところで、ネガティブな発言をしてしまうことがあります。

 

この辺は女性次第なところもありますが、極力ネガティブ寄りなことは言わないようにしましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

デートでの失敗パターン:行動編

余裕のない男性

 

次は行動編です。

 

デート中の行動がデートの失敗を決定付けてしまうことがあります。

 

会話と違って行動は取り返しのつかないことが多いです。

会話は多少のミスは許されますが、行動はそうはいきません。

1発でアウトになることもザラです。

 

失敗パターンを抑えて、回避するようにしましょう。

 

ここで紹介するのは以下の7つです。

 

  • 自分をアピールすることに必死
  • 下心丸出し
  • やたらとスキンシップをする
  • リアクションが薄い
  • スマホばかり見る
  • 緊張しすぎてまともに話せない
  • 落ち着きがなく、そわそわしている

 

では、1つずつ解説していきます。

 

パターン12.
自分をアピールすることに必死

特別感を演出する男

 

デート中、自分をアピールすることに必死だと、女性からドン引きされます。

 

女性を前にして、つい自分をアピールしてしまう男性は多いです。

 

しかし、女性からすると、そんなにアピールされてもウザいだけです。

良かれと思ってやったことが完全に逆効果になってしまうんですね。

 

女性に自分をアピールしたいという気持ちはわかりますが、逆効果になることをやっても意味がありません。

それに、そんなことをしなくても、女性は落とせます。

 

必死にアピールする姿勢は女性をドン引きさせるだけなので、やめましょう。

 

パターン13.
下心丸出し

下心しかない男性

 

下心丸出しもNGです。

 

男である以上、女性に下心を持つのは当然ですが、それを表に出してはいけません。

 

たとえば、

 

  • 下ネタ連発

  • 性的なことを想像させる発言が多い

  • 体型に関して、指摘をする(〇〇ちゃん、おっぱい大きいよね、とか)

 

そういった発言をする男性はドン引きされます。

 

たまに下心を満たしたくて下ネタを連発する人もいますが、基本的には逆効果です。

 

下ネタは正しい使い方をしないと一気にドン引きされる諸刃の剣です。

(その代わり、うまく使えば一気に女性との距離を縮めてセックスまで持ち込めます)

 

適切なタイミングかつ適切な言葉遣いで言わないといけません。

 

正しい下ネタの使い方をして一気にセックスまで持ち込みたい場合は、こちらのメール講座をチェックしてみてください。

「下ネタを出して盛り上がる人とドン引きされる人の違い」というテーマで、下ネタの使い方を解説しています。

 

パターン14.
やたらとスキンシップをする

ボディタッチにキレる女性

 

やたらとスキンシップをするのも、デートが失敗するパータンの1つです。

 

やたらと女性にスキンシップをしようとする男性がいます。

しかし、無意味なスキンシップはデートが失敗する原因になります。

 

女性からしたら、やたらベタベタ触られたら普通にイヤですからね。

 

  • いきなり女性の肩を抱く
  • 横並びのときに女性の足を触る
  • 理由もなく手をつなごうとする
  • 頭ポンポンしようとする
  • 胸やお尻を触ろうとする

 

こんなスキンシップをしていたら、100年の恋も冷めます。

 

一応、デート中にうまくスキンシップをすることで一気に女性と仲良くなることできます。

 

しかし、それは適切なタイミングでやるからです。

何も考えずにやるスキンシップはただのセクハラです。

 

女性
え…、なんでこの人、こんなに触ってくるの?

気持ちわる…

 

ってなるのがオチです。

 

女性の体に触ってみたい気持ちはわかりますが、意味もなく触るのはやめましょう。

スキンシップをするなら、明確な意図を持ってやるようにしましょう。

 

ちなみに、

 

草食くん
いや、そんなこと言われても、どうやってやったらいいかわからないんだけど…

 

という人は、こちらのメール講座を受講してみてください。

女性に「もっと触って欲しい♡」と思わせるスキンシップの仕方を紹介しています。

 

パターン15.
リアクションが薄い

無表情の男性
こんなリアクションをしてたら、女性は話しづらいです(苦笑)

 

リアクションが薄いのも、デートが失敗するパータンです。

 

普段から感情表現が少ない男性にありがちなのですが、リアクションが薄いと女性は話しづらくなってしまいます。

そんな状態では、会話は盛り上がらないし、デートも成功しません。

 

バカみたいに大きなアクションをする必要はありません。

でも、最低限、女性が気持ちよく話せるリアクションが必要です。

 

女性
この前ね、友達とディズニー行ってきたんだぁ
草食くん
へぇ〜、そうなんだ、いいね。

 

女性
ねぇねぇ、このストラップ可愛いと思わない?
草食くん
うん、いいんじゃない?

 

間違っても、こういった感情が感じられないリアクションはしないようにしましょう。

 

でないと、女性が話しづらくなって、いつの間にかお互い無言に…。

なんてことになってしまいます。

 

パターン16.
スマホばかり見る

スマホをいじるビジネスマン

 

スマホばかり見るのも、デートが失敗するパターンです。

 

これに関しては、理由は言わなくてもわかると思います。

デート中にスマホばかり見るのは単純に女性に失礼です。

 

女性
この人、スマホばっか見てるけど、何しに来たの?

 

と思われてしまうでしょう。

 

ただ、中には緊張してまともに話せないから苦し紛れにスマホを見てしまう、という人もいると思います。

そういう人は、こちらの記事で紹介している、5つの緊急対処法を使ってみてください。

 

この記事を読めば、2度と女性の前で緊張してミスをすることはなくなるでしょう。

 

パターン17.
緊張しすぎてまともに話せない

緊張する男性

 

緊張しすぎて、まともに話せない場合も失敗パターンです。

 

理由は何にしろ、女性と楽しく会話ができないと、それだけでデートが失敗する原因になります。

 

女性
うーん、なんか話が合わないなぁ…

 

と思われて、次回以降のデートはナシとなってしまうでしょう。

 

これに関しては、経験を積んでいけば自然と緊張しなくなっていきます。

ただ、逆に言えば、経験が浅いうちは克服するのは難しいということ。

 

なので、先ほどと同じように緊張してしまったときの5つの緊急対処法を使っていきましょう。

 

経験を積むまでは緊急対処法を使って、経験を積んで緊張しなくなったら、自然体で女性に接していきましょう。

 

パターン18.
落ち着きがなく、そわそわしている

おどおどする男性

 

落ち着きがなく、そわそわしているのもデートで失敗するパターンの1つです。

 

そわそわしていると、それだけで小物感が出てしまいます。

頼りなくて、魅力がないように見えてしまうんですね。

 

女性
そわそわしてて気持ち悪い…
女性
なんか落ち着きがない人だなぁ

 

こんな印象を持たれてしまうでしょう。

 

虚勢でもいいので、女性の前では堂々としていましょう。

何なら「オレがこの世で一番偉いんだぜ」ぐらいの気持ちでいてオッケーです。

(もちろん、口に出したらダメですがw)

 

落ち着きがない、そわそわした態度を見せないようにしましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

デートでの失敗パターン:食事編

個室居酒屋

 

次は食事編です。

 

デートコースで鉄板なのが、食事です。

ランチでもディナーでも、デートで女性と食事に行くのはよくあることです。

(個人的には「デート=食事」と思っているぐらいです)

 

僕としても、女性とデートをするなら食事を推奨しています。

理由はいろいろあるのですが、1番の理由は女性を落とすなら食事が最も効率的だからです。

 

なので、ここで食事デートのありがちな失敗パターンを解説します。

食事デートでの失敗パターンを知って、より確実にデートを成功させられるようにしましょう。

 

ここで話す失敗パターンは以下の3つです。

 

  • お会計が割り勘
  • お酒を飲みすぎる
  • 食べ方が汚い

 

では、1つずつ解説していきます。

 

パターン19.
お会計が割り勘

お会計

 

お会計が割り勘なのは、デート失敗になるパターンの1つです。

 

女性とのデートにおいて、割り勘はかなり印象が悪いです。

特に年齢が高くなればなるほど、より印象が悪くなりがちです。

(学生ぐらいなら割り勘でも大丈夫なこともあります)

 

というのも、女性からするとデートで完璧に割り勘にされると、大事にされていないのではないかと感じてしまいます。

 

この辺に関しては、個人の経済状況も関係してくるので一概には言えませんが、基本的には奢った方がいいです。

 

ただ、奢ると言っても全額奢るのではなく、女性に一部だけ払ってもらうとかでもオッケーです。

そこは、女性との関係性で判断していきましょう。

 

女性が割り勘でいいと言ってきたときは??

女性によっては奢られるのがイヤという女性もいます。

中には完全に割り勘じゃないと落ち着かないという女性もいるでしょう。

 

そういう女性のときは割り勘にしても大丈夫です。

 

女性が割り勘でいいと言っているのに、強引に奢ろうとすると下心を疑われることがあります。

女性が割り勘でいいと言っているときは、割り勘でも大丈夫です。

 

パターン20.
お酒を飲みすぎる

酔った男性

 

お酒を飲みすぎるのも、デートが失敗するパータンです。

 

お酒を飲みすぎてベロベロになって、会話もままならない状態になってしまうともはやデートどころではありません。

デートの緊張を紛らわそうとして、お酒をどんどん飲んでしまう人もいますが、飲みすぎは厳禁です。

 

お酒はあくまで女性とのコミュニケーションを円滑にするものです。

酔ってベロベロになるものではありません。

 

お酒はほどほどにして、女性との会話を楽しみましょう。

 

パターン21.
食べ方が汚い

食べ方が汚い男性

 

食べ方が汚いのも、デートが失敗する原因の1つです。

 

食べ方が汚いと、それだけで女性からの印象が悪くなります。

 

具体的には、

 

  • 咀嚼するときにクチャクチャ音がする
  • いろいろつまみ食いして食い散らかす
  • 口に食べ物を入れたまま話す

 

とかですね。

 

こういった食べ方が汚いところを見せると、

 

女性
あー、きっと育ちが悪いんだなぁ

 

と思われて引かれてしまうでしょう。

 

食べ方に関しては、意識して改善するしかありません。

普段から食べ方を意識して矯正していきましょう。

 

デートでよくある失敗パターン

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

次回デートはなし?デートが失敗したときに女性が見せるサイン5選

頭をかかえる女性

 

ここからは、デートに失敗したときに女性が見せるサインについて話をします。

 

デートで失敗したときに女性はあるサインを発します。

そのサインを見抜くことで、デートが失敗したことがわかります。

 

逆に言えば、そのサインがなければデートは成功していたということです。

 

デートが成功したのか失敗したのか、判断するためにサインを見抜いていきましょう。

 

ここで話すデート失敗のサインは以下の5つです。

 

  • 女性から連絡が来ない、素っ気ない
  • 次のデートを「忙しい」という理由で断られる
  • デートが決まったけど当日ドタキャン
  • 以前より会話量が減る
  • 露骨に避け始める

 

では、1つずつ解説していきます。

 

サイン1.
女性から連絡が来ない、素っ気ない

放置されたスマホ

 

女性から連絡が来ない、もしくは来るけど素っ気ない、というのはデート失敗のサインです。

 

デートで失敗したら女性はこちらに対する興味を失います。

その結果、女性にLINEをしてもスルーされたり、返信は来るけど短文だけ、なんてことになったりします。

 

女性から連絡が来なかったり、連絡が素っ気ないと多くの男性は、

 

草食くん
ヤバい!何かやらかしたか!?

 

みたいに焦って、何とか挽回しようとしますが、ほとんどの場合で手遅れです。

 

よほど、うまく挽回しない限り、そこからの逆転は不可能です。

 

デートの前後で女性の反応が露骨に変わったときは、デートに失敗したと判断していいでしょう。

 

サイン2.
次のデートを「忙しい」という理由で断られる

スマホを睨む眼鏡の女性

 

次のデートを忙しいという理由で断られるのも、デートに失敗したサインです。

 

「忙しい」というのは女性が男性からのデートの誘いを断るときの常套句です。

理由の説明もなく「忙しい」と言われて断られたときは、もうこれ以上デートをする気はないという女性からのサインです。

 

たまに、本気で、

 

草食くん
あ、そうなんだ。じゃあ、別の日はどう?

 

みたいに追撃してしまう男性がいますが、こういったことをして挽回できる可能性は、ほぼゼロです。

 

なので、女性から次のデートの誘いを「忙しい」と言われて断られたときはデートに失敗したと思っていいでしょう。

 

ちなみに、どうして女性は、「忙しい」なんて回りくどい断り方をするのでしょうか?

それは、男性にはない女性特有の〇〇という心理が関係しているからです。

その心理に関しては、以下の記事で解説しています。

 

サイン3.
デートが決まったけど当日ドタキャン

落ち込む男性

 

次回のデートが決まったけど、当日にドタキャンされたときもデートが失敗したときのサインです。

 

デートをドタキャンするときは大抵、女性が、

 

女性
やっぱり、今日行かなくていいかな

 

みたいに思ってキャンセルします。

 

早い話が、デートが楽しくなかったから、次回のデートにつながらなかったってことですね。

(約束をしたのは、その場のノリとかでOKしてしまったとかです)

 

1回目のデートで女性に楽しいと思ってもらえなかったら、次のデートはありません。

なので、ドタキャンをされた場合は、デートに失敗したサインと判断していいです。

 

サイン4.
以前より会話量が減る

不機嫌そうな女性

 

デートをする前よりも会話量が減った場合もデートに失敗したサインです。

 

デートに成功したのに、女性との会話量が減るなんてことはあり得ません。

デートで失敗したから女性との会話量が減ってしまう、ということですね。

 

以前よりも、女性との会話が続かない。

話していて、なんか微妙な距離感を感じる。

 

こういった場合は、デートが失敗したサインと思ってもいいでしょう。

 

サイン5.
露骨に避け始める

嘆く男性

 

女性がこちらを露骨に避け始めたときは、デート失敗のサインです。

 

これに関しては、説明しなくてもわかると思いますが、避けられている時点でデートは失敗です。

距離を置かれるとかではなく、露骨に避けられているので、かなりマズいデートをしてしまった可能性が高いです。

 

挽回するにしても、かなり時間を置かないと難しいでしょう。

焦らずに長期戦も覚悟していきましょう。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

狙え、一発逆転!デートで失敗したときの挽回策3選

叫ぶ男性

 

ここからは、デートで失敗したときに使える挽回策を紹介します。

 

どれだけ経験を積んでもデートに失敗は付きものです。

しかし、うまくリカバリーすれば挽回できる可能性もあります。

 

失敗したときに、うまくカバーできるかできないかがモテる男とモテない男の違いでもあります。

 

挽回策を使って、多少の失敗ぐらいならモノともしない男になっていきましょう。

 

ここで紹介する挽回策は以下の3つです。

 

  • お礼のメール・LINEをする
  • 次のデートで挽回したいと伝える
  • 緊張していたことを伝える

 

それでは1つずつ解説してきます。

 

挽回策1.
お礼のメール・LINEをする

スマホを持つ笑顔の女性

 

1つ目は、お礼のメール・LINEをするです。

 

デートが終わった後に女性に、

 

肉食くん
今日はありがとう!

楽しかった!

 

みたいなメールやLINEを送るということですね。

 

こうすることで、女性に対して多少なりとも良い印象を与えられます。

 

草食くん
あ…、今回のデート失敗したかも…
草食くん
ヤバい、デート失敗のサインが出てる…

 

となったときはフォローの意味も込めてメール・LINEを送りましょう。

 

ただ、これに関しては1つ注意点があって、毎回やらないようにしましょう。

 

毎回やると、女性からつまらない人と思われてしまいます。

いわゆる、誠実な男性が女性からフラれてしまう典型的なパターンですね。

 

女性
この人、毎回LINE送ってくるけど、なんかカンタンでつまらないな…

 

と思われてしまうんです。

 

間違っても、

 

女性
この人、毎回LINE送ってきてマメだなぁ…、ステキ!

 

とはなりません(苦笑)

 

なので、デートに失敗したときに送ったりするのはいいですが、毎回送るのはやめましょう。

 

挽回策2.
次のデートで挽回したいと伝える

お願いする男性

 

2つ目は、女性に次のデートで挽回したいと伝える、です。

 

デートで失敗したと感じたときは、次回のデートで挽回したいと伝えることでフォローできます。

 

肉食くん
今日のデート、なんかうまくできなかったから、次は挽回するわ!

 

みたいなことを女性に伝えましょう。

 

もし、デートがイマイチで女性が、

 

女性
次のデートはナシでいいかな

 

と思っていたとしても、上記のフォローで次のデートにつながることがあります。

 

失敗は失敗として認めて、どうすれば次のデートにつなげることができるかにフォーカスしましょう。

 

挽回策3.
緊張していたことを伝える

緊張していたことを伝える男性

 

3つ目は、女性に緊張していたことを伝える、です。

 

これは次回のデートで挽回したいと伝えるのと同じ理屈です。

 

緊張していたことを伝えることで、女性に、

 

女性
あ、今回は緊張していただけなんだな

 

と思わせることができます。

 

肉食くん
今日のデート、緊張しててうまく話せなかったわ!

また、今度話そう!

 

デートの内容や女性にも寄りますが、緊張していたと伝えることで次回のデートにつなげることができます。

 

素直に緊張していたことを伝えるのも1つの手です。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

【注意!】デートに失敗しても謝るのはNG!

謝る男性
こんな感じで謝るのはNGです

 

デートに失敗したときに、そのことを女性に謝ろうとする男性がいます。

 

でも、基本的にデートの失敗に関して、女性に謝るのはやめた方がいいです。

 

理由は、謝ったところでいいことは何1つないからです。

 

多くの男性は、デートに失敗したときに女性に謝れば許してくれて、またデートができると思っています。

 

しかし、実はそんなことはなくて、謝ったところでデートはできません。

むしろ、謝ることで、さらに状況が悪化します。

 

女性
なんか弱っちい男…

 

と思われて、幻滅されてしまうでしょう。

 

草食くん
そんなことを言っても、誠実な態度で謝った方がいいのでは?

 

と思うかもしれませんが、こちらの女子大生へのインタビュー音声で、

「なぜ誠実な男ほどモテナイのか?多くの男がハマる落とし穴」

というテーマで語られているように、恋愛は誠実な男性ほどモテないようになっています。

 

謝りたくなる気持ちはわかります。

でも、それよりは再度デートをして挽回するにはどうしたらいいかにフォーカスしましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

デートで失敗しないためには事前の準備が大事!

カップル

 

デートで失敗しないためには事前の準備が大事です。

 

よくデートを成功させるにはデート中に頑張ればいいと思っている人がいますが、それは間違いです。

女性と会う前から、すでにデートは始まっています。

 

あらかじめ、デートを成功させるための準備をしておくことがデート成功への近道です。

 

ここまでの内容で、失敗パターンに関しては完璧に把握できたと思います。

 

あとは成功させるためのテクニックやマインドを身につければ、デートが成功する確率を極限まで高められます。

好きな女性と親密になったり、トクベツな関係になることも可能でしょう。

 

モテ男が使っているデート成功テクニックに関しては無料メール講座で紹介しています。

デート失敗とは無縁の男になりたい人はチェックしてみてください。

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人