この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

これ、僕にはあまり理解できないことなのですが、女性のことをジロジロとまるで舐め回すかのように見る男がいます。

 

好きだから、美人だから、可愛いから、巨乳だから、ジロジロ見てしまう気持ちは分かりますが、絶対にやめてくださいね。

 

普通に考えて、気持ち悪いです。

あなただって人にジロジロ見られたら気味が悪いでしょ?

それと同じことです。

 

特に、女性は敏感にそういうのを察知します。

街を歩くたびに誰もが振り返るような美女であればなおさらです。

 

「また、見られてる。本当に男ってどうしようもないヤツばっかりね!」

 

心の中でこう思っていること間違いなしですから。

確実に男としての魅力を下げてしまいます。

気をつけましょう。

 

どうしても見たいなら、いずれセックスするときに舐め回すようにジロジロとありのままの姿を見ればいいだけなのだから。

 

それまでの我慢です。頑張りましょう。

 

 

胸元に視線が持っていかれる時は

・・・んで、問題はここからです。

 

こっちがジロジロ見る気はなくても、たとえば、デートに来た女性の胸元がかなり空いていて、どうしても意識してしまう。

 

その気はなくてもチラチラ胸に意識を持って行かれる。

たぶん、これ以上見ると女性も気づいてしまう。

 

こんなことってありませんか?

 

特におっぱいが好きな男性ほど意識してしまうわけですが、本当に目のやり場に困ることってありますよね。

かといって、キョロキョロしていたら完全に不審者だし、全然違う方を向いていたら「話聞いてる?」と女性に言われるし、うつむいてばかりいたら弱い男だと思われてしまう。

 

 

こんなとき一体どうすればいいのか?

 

冒頭で、「理解できないのですが」と言いましたが、その理由は、相手の目を見て話しているからです。

 

なんてことはない。ただこれだけ。

 

これだけで、キョロキョロすることはなくなるし、女性に「話をちゃんと聞いてくれている」と思わせることができるし、強いアイコンタクトは「強い男」だという印象を与えることができます。

 

本当にただこれだけのことなんですが、これだけのことができない男が多いです。

 

「目を見て話せなんて小学生じゃないだから」と思うかもしれませんが、あなただって意識していないだけで、ひょっとしたらチラチラ女性の胸の谷間を覗いているかもしれませんよ?

 

そうでなくても、キョロキョロ目が泳いでいたり、ずーっとうつむきながらしゃべっている可能性もありますから。

 

一度、意識してみてはいかがでしょう?

 

女性の目をじーーっと見つめて話せば、目のやり場に困ることは一切ありません。

 

相手の目ならいくらジロジロ見ても変に思われることはありませんから。

 

むしろ、堂々と自信のある態度に惹かれる女性も多いです。

 

なので、ぜひ女の子の目をみて話してみてください。

 

 

え?目を見て話すのが苦手?

 

しょーがないですね。

その気持ちは元ヘタレだった僕にはよく分かります。

なので、どうしても女性の目を見て話せない人のために、とっておきの対策を紹介しようと思います。

 

 

どんな美人でもしっかりと視線を合わせることのできる方法

 

この方法を知っていれば、見つめるのが簡単になるばかりか、強力なアイコンタクトで女性を魅了することも可能でしょう。

ある程度、練習を積めば、見つめるだけで女性を落とすこともできるようになります。

大げさだと思うかもしれませんが、本当ですよ。

実際に、ちゃんと女性の目を見て話せる男ってかなり少ないですから、強い眼力を持っていればそれだけでかなり有利なんですね。

 

 

では、どうやって恥ずかしげもなく女性と視線を合わせることができて、なおかつ強い男だという印象を簡単に与えることができるのか?

それは、目と目の間を眺めることです。

 

たとえば、こんなふうに女性があなたのことを見てきたとしましょう。

o0800042713032506606

特に可愛い子に見つめられるほど、僕ら男は目をそらしてしまいがちですが、それでは魅力的な男と思われるに程遠いです。

 

なので、こちらも僕らがこの画像を見てドキッとしたのと同じように、女性にもドキッとさせるようなアイコンタクトをとらないといけないのですが、そのためにやるべきことが目と目の間を眺めるということです。

 

つまり、

admin-ajax

画像のここ、目と目の間、眉間を見つめるということになります。

 

1枚目の画像に戻って、もう一度、2枚目の画像で示したポイントを眺めてみてください。

o0800042713032506606

スーッと気持ちが落ち着いて行くのが分かりませんか?

 

人間の脳って目を合わせると、それがたとえ異性だろうが同性だろうが他の動物だろうが、ドーパミンが分泌されてしまい、慣れていないとつい目をそらしてしまうんですね。

だから、目を見ないでも相手には見られているように感じさせる。

それが今回お伝えする方法です。

 

 

これ、かなり優秀な方法なんですよね。

試してみれば分かりますが、相手は「目と目が合っている」と錯覚して、キョロキョロしだすこともよくあります。

 

また、目を合わせるときに難しいのが、どっちの目を見るか?ってことですよね。

右目を見つめればいいのか?

左目を見つめればいいのか?

同時に両方の目を見ることができませんから、交互に見るめる人もいますけど、それが頻繁になりすぎるとキョドっているように見られてしまいます。

 

その点、この方法なら、常に焦点は1つに定まりますので、その心配もありませんよね。

そして、あえて「眺める」としたのにも意味があります。

見つめるって書くと、本当に四六時中、相手の目をじーっと見続ける人がいますが、あまり度が過ぎると相手に「怖い」という印象を与えてしまうんですね。

 

 

だから、適度に目を外すことも必要で、かといって、そのバランスが最初は分からないと思うので、「眺める」という表現を使いました。

先ほどの画像で示したポイントをボーッと眺めるんですよ。

すると、こちらも余計な緊張をせずにすみますし、なおかつ女性もガン見されているときに比べて、「見られているのかどうか分からない」という状態になりますから、「怖い」という印象を与えてしまうこともありません。

 

 

目と目の間を眺める。

あなたが思っているよりも強力なテクニックなので、ぜひ一度試してみてください。

それでは今日はこの辺で。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

APPLI