キス


うも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

と、挨拶はこの辺にしておいて
早速本題に入りましょう。

ま、本題と言ってもメルマガ読者さんからいただいた質問に
ブログ上でお答えしていくだけといういつもと変わらぬ流れなのですが。


ただ、今回はガッツリ具体的な質問をいただいたので
僕も久しぶりに熱くなってガッツリテキストで
お答えしていこうと思っています。


内容はクリスマスデート

 

「もうすでに終わったことを今さら・・・」と思うかもしれませんが
何事においても失敗を振り返り反省し、次に活かすことが大事です。

中には「もう忘れたい」と思っている人もいるかもしれませんが(苦笑)

でも、今年こそは「忘れられないクリスマス」にするために
きっちり歯をくいしばって読んでいってくださいね。

 

それではMさんからいただいた質問です。

 

 
アプリさんこんばんは


以前告白したが振られてしまった女性へのアプローチについて
質問しましたが、その女性とクリスマスデートできたので報告いたします。


岐阜在住の私ですが今日は長島のスパーランド、
アウトレット、なばなの里を彼女と回ってきました。

まだ手をつないだこともありませんでしたが、
キスを目標に行ってきました


まずスパーランド、アウトレットでぶらつき
手をつなごうと言うと、快く受け入れてもらえました。

食事やお茶の時も会話は弾み印象は悪くなかったと思います。


夜になばなの里のイルミネーションをみました。
始終手をつなぐことができました。
 
途中よそのカップルに写真撮影を頼まれ、
こちらもツーショットをとってもらいました。
 
これは運がよかったです。


帰り際にプレゼントの髪飾りをわたしました。
 
彼女はコスプレの趣味があるのですが
彼女の好きなキャラクターをイメージして選びました。
喜んでくれたようでした。


キスできるかもしれないと思い、
言葉でキスを求めてみましたが、
付き合っていないのにできないと言われました。

なにもしないまま終わるのでは癪なので
ハグを妥協案として出しましたが、
これは受け入れられたので抱きしめてやりました。

キスできなかったのは残念ですが、
ハグまでの既成事実は残せたので大きな前進だったと思います。
 
メルマガを読み始めてからかなり大胆になれたと感じています。


彼女の中で恋人と友達の境界がキスだということも分かりました。
言動的にも処女であると思われます。


なんとか次のキスの段階まで持ち込みたいですが、
アドバイスがあれば教えて頂きたいです。


私としては時間をかけて繰り返しハグしたり、
相談に乗ってあげたりして、
彼女の壁少しずつ取っ払っていくのがよいかと考えています。


以上、クリスマスデートの報告でした
 

 

Mさん、ありがとうございました。

以前いただいた質問というのはこちらのことですね


まあ、結果的にはキスできなかったということですが
告白してフラれたところからのスタートって考えたら
かなりの大躍進ではないでしょうか?

少なくとも僕はそう思いますよ。

それもこれも彼が僕の教えを忠実に守ってくれたからですね。
そのことが文章からも伺えます。

もちろん、頑張ったのは彼なので
僕は別に関係ないのですが。

んで、実は彼からもう1通メールが届きました。

この丁寧さが久しぶりに僕にガッツリ書かせたゆえんです(笑)

 

 
アプリさん、こんにちは

デートの興奮からさめぬまま25日にクリスマスデートの報告をしてしまい、
あまり内容がまとまっていなかったように思います。
 
昨日一日考えて、思ったことを述べていこうと思います。
長文になります。


まず、彼女についてですが、
来年度から薬剤師として地元の病院勤めで母親との二人暮らし、
一方私は一つ下の後輩で、再来年度どこにいるかも分からない状況です。
 
彼女はアニメ、ボーカロイドに関するオタク趣味があり、
私自身趣味でボーカロイドで曲を作ったりしているので気が合うと感じていました。


メルマガに出会う前に、手を一切出していない状況で
告白しても一人で生きていく将来設計をしているからという理由で
付き合うことはできませんでした。


振られてからも何度か食事に誘ったことがあり、
誘ったときは一か月後くらいならいいよといわれるものの、
実際一か月後になると忙しくデートできていない状態が続いていました。
 
しかし、振られてからも気まずくしようとしない優しさが
私の惹かれたところでもあります。
 
そんな中で、クリスマスに長島にいくことは了承してもらえ、
先日話したとおり、イルミネーションを見ている間、
終始恋人つなぎ、イルミネーションをバックにツーショット、
髪飾りのプレゼント、帰り際に車内でのハグを達成しました。


次のデートがいつになるかわかりませんが、
その時はなぜ付き合うことができないのか深いところを話してみたいです。

とりあえず今考えられる要因を述べていきます。
 
まず、家庭環境的に家を離れにくいことがあげられます。

彼女の中で付き合うことが結婚まで直結しているように感じます。
 
もちろん私も彼女と付き合いそのまま結婚までいきたいと考えてしまうのですが、
まずは付き合うというワンクッションでお互いを知ればいいと思うので、
結婚まで考慮する必要はないと考えています。
 
次に、自分の置かれている状況もつかめず
いっぱいいっぱいになっていると感じます。
 
卒業論文や薬剤師国家試験の勉強においても、
先生の指導にも関わらずあまり計画的に進められていない感が見受けられます。


次に、若干のレズっけがあること。

コスプレのイベントによくいくようですが、
可愛い女の子に抱きつきたいがために
自分もコスプレするという発言に危うさを感じました。
 
手をつなぐ時あっさりと受け入れられたのも
イベントで慣れてるからという理由でした。
 
普段イベントで手をつなぐ相手が女性なら男としてはありがたいですが。


以上のことが考えられるかぎりでの付き合えない理由です。

そして彼女の中では付き合う時は結婚を考慮しなくてはならないし、
付き合っていないとキスもできないという考えがあるようなので、
キスの壁を超えることが彼女との中を深める上で重要だと思います。


ここまで書いてきて彼女の私への気持ちは考えられていません

しかし、ハグできることなど、実は気持ちは
私の方へ向いているのではないかと期待してしまいます。
 
彼女の形式ばった考えがそれを邪魔するのではないかとも思ってしまいます。
 
やはり、もっと手を出して気持ちを動かす必要があると思います。


作戦としてはキスなしでイチャイチャしようと考えています。

今回ハグしたのは車の中で、あまり自由もきかない環境だったので、
次は個室居酒屋、もしくはカラオケボックスでハグをしたいと思います。
 
ハグできることがわかったのは大きいと思います。

抱き合ったままで押し倒すか、引き倒すかして
顔が間近にせまる状態で恋愛観について話し、
あわよくば話の流れでキスにもっていきたいです。


メルマガを読み恋愛の基本を学ぶことで、
自身でこのようなことができるのではないかと考えられるようになりました。


長文となりましたが、以上で述べてきたような、
彼女の背景、築いてきた事実、付きあえない理由、
今後の作戦についてご意見をお伺いしたいです。


よろしくお願いします
 

 

いいですね。

何が良いかって女性とデートして
手をつなげたことではありません。

そんなの誰にだってできます。

 

そうじゃなくて僕が素晴らしいと思うのは

きちんと自分で失敗した原因を考え、分析し、今後の戦略を自分なりに立てている

ということです。

平たく言えば、頭を使っている形跡が見られるということ。

しかも、詳細に・丁寧に・具体的に書いてくれている。

これは僕も詳細に・丁寧に・具体的に返信せねば!
と思ってこの記事を書いております(笑)

 

「好きな子がいるんですけど、どーすればいいですか?」

みたいなバカ丸出しの質問を送って来られたら
さすがに答える気にはなりません。

「いやいや、お前のこと何も知らんし
その女のことなんて知らんがな!」って話ですよね。


まあ、さすがにここまでひどい質問は来ないですが
それに近い質問はたまに見受けられます。

その違いは頭を使っているか?否か?なんですね。


僕に丸投げするのではなく
きちんと自分なりに考えた上で
その考えの方向性が正しいかを聞く。

これが伸びる人の質問の仕方なんです。

つまり、かなりスピーディに彼女を作ってしまう人の特徴です。

(実際にMさんも短期間で大躍進を果たしたわけですし)

まあ、そりゃそうですよね。

相手のことを全く考えてない質問を送る時点で
改善しなければならない点がかなりありますし、

自分で考える習慣をつけていれば
僕が1つ教しただけで10学ぶことができますからね。

そりゃ結果も出るわなと。

 

さて、前置きはこれくらいにして。

さっそく質問について見ていきましょうか。

 
キスできるかもしれないと思い、
言葉でキスを求めてみましたが、
付き合っていないのにできないと言われました。
 

 

なるほどですね。

まずここですが、キスのやリ方として
言葉でキスを求めるのは微妙です。


女性心理としてはこうだからです。

「いい雰囲気になったら黙ってキスしてよ」


僕も1年間の会話講座を運営していますが
言葉だけでキスを迫るのは非常に難しいです。

なぜなら、女性に断るスキを与えてしまうから。


それよりも流れや勢いでやったほうがスムーズです。

たとえばツーショットという言葉が出ていましたが
プリクラなんかはいい雰囲気になりやすいですよね。

あとはカラオケなどの個室も定番です。

そういう場でキスを迫ることによって
女性に断るスキを与えないことが大事なのです。

もちろん、ある程度あなたの好感度が
高まっていることが前提ですけどね。

(まあMさんの文章を読む限りそこは大丈夫でしょう)

場の力や勢いを借りるということを覚えておいてください。

 

 
なにもしないまま終わるのでは癪なので
ハグを妥協案として出しましたが、
これは受け入れられたので抱きしめてやりました。
 
キスできなかったのは残念ですが、
ハグまでの既成事実は残せたので大きな前進だったと思います。
 
メルマガを読み始めてからかなり大胆になれたと感じています。


この辺のフォローはさすがですね。

バッチリです。


手を繋いだりキスしたりなどの一歩を踏み出せない男性は
けっこう多いかと思いますが、
断られた時にフォローする準備をしておけば
より少ない勇気で一歩を踏み出せるのです

だって、そうですよね。

どんなに失敗して気まずくなりそうでも
そこで気の利いた一言を発することができる自信があれば
作戦「ガンガン行こうぜ!」で行けるわけじゃないですか。

なので、あなたもこういうフォローの仕方は覚えておくといいですよ。

心理テクニックで言えばフット・イン・ザ・ドアですね。

 


彼女の中で付き合うことが結婚まで直結しているように感じます。
 
もちろん私も彼女と付き合いそのまま結婚までいきたいと考えてしまうのですが、
まずは付き合うというワンクッションでお互いを知ればいいと思うので、
結婚まで考慮する必要はないと考えています。
 

 

年齢にもよりますが、20代後半以降の女性であれば
特にこの傾向は強くなりますよね。

ですが、おっしゃるとおり
ここは分離して考えさせなければなりません。


「結婚と交際は別だよね」

「付き合ってから結婚できるカップルは稀だよね」

などの結婚観をちょいちょい会話の中に混ぜていくといいでしょう。

結婚まで考えていた友達がなんだかんだで
別れてしまった、みたいな話を持ってくるとやりやすいです。
(もちろん作り話でもOK)

 

とにかく。

Mさんがおっしゃる通りハグできたことは大きいです。

次はさらに進めていきたいところ。


抱き合ったままで押し倒すか、引き倒すかして
顔が間近にせまる状態で恋愛観について話し、
あわよくば話の流れでキスにもっていきたいです。

 

 

なので、この方針でいいと思います。

 

ただし、焦らずじっくりですね。

特に相手が処女であるならなおさらです。

研究員の神楽さんも記事として書いてくれていますが
処女へのアプローチは必要以上に時間がかかります。

なので、じっくりと時間をかけて
今回のように断られてもめげることなく
しっかりフォローしながら歩を進めていきましょう。

正直言ってもうあと一息だと思います。

うまくいくといいですね。

キスへの持って行き方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

 

それでは今回はこの辺で。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました。


APPLI

 

 

PS

 saved_quote_image_425338

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください