兄弟と比べられて育った人の恋愛傾向とは?

2021年3月4日

恋愛失敗の原因はまさかの兄弟関係

どうも、こんにちは。アプリです。

先日、メルマガ読者さんに最強の女性メンタリストYuZuKiさんとの対談音声をお配りしました。

vol.1「感情表現がヘタな人は親子関係に問題がある?」(約15分)

 

「恋愛が家庭環境に左右される」というのはやはり意外だったみたいですね。実際に「意外でした」という声も多くいただきました。

まあ、たしかに親と自分の恋愛の状況なんて普通は結びつけて考えませんもんね^^;

でも、間違いなく密接にリンクしています。

 

僕も中学生のときなんかは

「自分は恋愛なんてしてはいけない」

と思い込んでましたからね。

100%確実に親の影響です。

 

それをこじらせにこじらせた結果「好きでもない子と付き合う」を繰り返してしまいました。

まあ、それはそれで経験になったので良かったんですけど。

もうあんな虚しい思いは二度とごめんですね(苦笑)

「虚しい気持ち」についてはこんな感想をもらいました。

相手を先に好きにならないようにする

ということに関してですが

恋愛ゾンビになる人の多くが
この考え方を持っているのかな

とは思ったのですが

この考えを持ってしまうことで
以前のAPPLIさんのように

自分の感情が動かなくなって行ってしまい

結局恋愛をすることによってでは
ほとんど感情が湧かなくなってしまう

と思います。

こうなってしまうと
好みの女の子と付き合ったとしても
自分の感情の振れ幅も小さくなり

幸せだと感じにくくなるので
段々虚しい気持ちが大きくなっていくのかな

と感じました。

(感想メール本文より一部抜粋)

Aさん、ありがとうございました。

 

相手を先に好きにならないようにする

ということに関してですが

恋愛ゾンビになる人の多くがこの考え方を持っているのかな

そうなんですよね。

音声でも言ったように
好きでもなんでもないなら
それはもはや

【愛でも恋でもない=恋愛ではない】

この等式が成り立ってしまいます。

「先に好きにならないようにする」なら
まだいいんですけど

(※後から好きになれる可能性があるので)

それを繰り返しているとだんだん「そもそも人を好きになれない」になっていくリスクが潜んでいます。

 

こうなってしまうと
好みの女の子と付き合ったとしても
自分の感情の振れ幅も小さくなり

幸せだと感じにくくなるので
段々虚しい気持ちが大きくなっていくのかな

それもあるし「そもそも好みではあるけど別にそんなに好きというわけでもない」とも言えます。

何にせよ、感情が全く動かないわけです。

「感情を動かされた負け」と思って行動していたらだんだんと感情が動かくなくなっていた。

 

なんていうか、社会に出たらウソをつかないといけなくなって気づいたら感情が動かなくなるのと図式が似ていますよね。

まったくもって健康的じゃありません。

 

他にもこんな感想をいただきました。

自分が作った家庭環境は当然、

自分の子供達に強い影響を及ぼし、
子供の恋愛にも大きく関わってくると思います。

そういう面でも今後、いつかは教育という面で
勉強していかないといけないなと感じさせられました!

(一部抜粋)

Hさん、ありがとうございました。

まさにそのとおりでして。

親の課題が子へ
子の課題が孫へと
引き継がれていくんですよね。

 

親が世間体を気にするタイプなら
気づいたら自分も世間体を
気にするタイプになっていたり。

親がめちゃくちゃ短気なら
自分も怒りっぽくなったり

逆に自分は怒りっぽい人に
常にビクビクするようになったり。

 

どんなカタチであれ
親の課題を引き継ぐのです。

離婚が3代続くと言われる理由の1つですね。

それを防ぐには自分の代で
断ち切るしかありません!笑

というわけで、続きの音声を
お届けしたいと思います。

 

親から受けた恋愛の固定観念
APPLI×YuZuKi対談vol.2【兄弟と比べられて育った人の恋愛傾向】(約10分)

 

 

今回の音声では「略奪愛では幸せになれない本質的な理由」についても語っています。

YuZuKiさんによると「人のモノが欲しくなる」というのも間違いなく親から受けた影響なのだそう。

彼氏持ち女性や人妻にばかり惹かれるという人は特に聞いておくことをオススメします。

それではまた。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

APPLI

【親から受けた恋愛の固定観念セミナー】募集中!

最強の女性メンタリストYuZuKiさんによるオンラインセミナー

【親から受けた恋愛の固定観念セミナー】
〜恋愛がニガテな理由は親子関係にあった?〜

こちら【6月27日23:59まで】特別に一般募集中です。

お申し込みはこちらから

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して、本当に良い恋愛とは何かを追求しています。


そんな超ヘタレだった僕が「モテの先にある幸せ」を研究した成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
       

この記事を書いた人