この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。


最近は東大生活最後ということもあり、毎日のように予定が入っていて飲み歩いています^^;


それで先日も東京でよく一緒に遊びに行っていたおじさんとサイゼリヤで飲むことに(笑)


「なんでサイゼリヤ?」と思ったかもしれませんが、彼いわく、ワインがめちゃくちゃ安く飲めるらしい。


o

 

せ、1500mlで1000円!?

 

前からサイゼのワインが安いことは知っていましたが、まさかここまで安いとは。

コカ・コーラのペットボトルにワインが入っているようなものですからね。

いかに量が多いかは簡単に想像がつくでしょう。


しかも、イタリアンカフェと言っているだけあって飯もそれなりに旨いし、なんといっても安い。

 

ワインの質はやっぱりちゃんとしたバーのソレと比べたら劣るけれども、そのへんの居酒屋のワインを飲むくらいなら全然こっちのほうがいいなと思いました。


下手にチェーン居酒屋の笑○とか○民とかに入るよりもご飯は美味しいし、量もあって、店員の態度もいい(笑)


さすがに女の子は連れていけませんが・・・。

 

でも、もうすでに付き合っている彼女となら全然いけるし、男同士で狩り前(笑)に飲むのもアリかもしれないですね。

 

 

で、今回はどちらかというとビジネスの打ち合わせに使ったんですが、気づいた時には2人で2Lあけていました。

 

さすがに気づいたら(15時に入ったのに)22時になっていて、

(割と迷惑なので混みすぎない店舗を選んでくださいねw)

2人ともかなり酔いが回ってきました。

そして、そのままのテンションで渋谷のクラブに行くことに。

 

B_-itC3UMAA1-ta

 

ちょうどホワイトパーティといって全身白い服装をしていけばタダで入れるらしく、そのおっちゃんは白いパンツに上は黒だったのですが、さっとかばんの中から白いシャツを取り出して見せました。


もう最初から行く気マンマンじゃねえか・・・。

 

 

まあ、そんなことはさておき、きっちり僕はエントランス料を払って中に入ったのですが一番の心配は僕の携帯の充電が0%だったことorz


まあ、4月から大阪に拠点を移すので東京の子とつながってもしょうがないっちゃしょうがないのですが、

完全に連れ出し・即を狙うしかない状況・・・。


がぜん燃えてきましたね。

いつも以上に調子がよかったです。

そして、その結果は・・・編集後記で。

 

 

ナンパで地蔵にならないためには・・・

 

まず始めに断っておきます。

基本的に僕は1人ではナンパはしません。

パーティとかイベント系であっても、だいたい友達と2人以上で行くことが多いです。


ちなみに地蔵という言葉は知っていますか?


ナンパ師の間ではごく当たり前に使われている言葉ですが、聞きなれない人もいるかと思います。

 

地蔵というのは要するにビビって女の子に声をかけられないこと。

これがナンパにおける最大の壁であり、初心者が一番最初にぶつかります。

 

逆に、この壁を超えることさえできれば、後は数撃ちゃ当たる方式で、ぶっちゃけ継続的にナンパするだけで女の子とヤれます。

 

なので、この壁をいかに超えるか?


それが僕らの一番の課題なわけです。

 

で、その答えを結論から言うと「他の人と一緒にナンパする」。

これだけです。

 

これ以上のノウハウはありません。


特に初心者の方は必ず誰かと一緒に行動してください。


でないと、街行く美人たちを眺めるだけでその日が終わってしまうでしょう。

ちょうど昨日もクラブ帰りにじっくり寝てから、また新宿に行って今度は僕のセミナーとかに参加してくれていたクライアントさんと飲んでいました。


そのときにもナンパの話題が出たのですが、複数人で行っても結局ビビって話しかけられない・・・。

なんてことはよくあります。

そのクライアントさんもそれで困ったことがあると言っていたので、僕はこうアドバイスしました。

 

すでにナンパができる人と行動してください。

 

みんなで行ったからと言っても地蔵にならないとは限りません。

だって、できる人が一人もいないのだから。

 

もちろん、それでもテンションをあげて頑張れば1人2人と声をかけることができるでしょうが、やっぱりもともとできる人とやるのとでは大違いです。

彼らはごく当たり前のように女の子に話しかけに行きますから。

逆に恥ずかしがってる自分が変なのか?と疑いたくなってくるほどです(笑)

 

そんなふうに思えるようになれば勝ちですからね。

その日は勝手に女の子に向かって自分の足が動くようになります。


他にも複数人で行くメリットはあって、まずテンションが上がるということ。


これもかなり大きい。

1人でやっているとどうしてもテンションを上げるのに時間がかかりますから。


そして、そのテンションは結果に大きく響きます。


女の子もそりゃ暗い声で話しかけられるのと明るい声で話しかけられるのとじゃ、後者の男についていきたいと思いますからね。

 

そして、もう一つのメリットがダメージが小さくなるということ。

1人で話しかけて、無視されるとやっぱり凹みます(笑)


まあ一流のナンパ師からしたら凹んでいる時点でまだまだ二流らしいですが、んなことはどーでもいい。

 

でも、たとえば2人で2人組に声をかけて無視されたとしても、ダメージは半分なんですね。


同じ無視されるのでも半分は相方の責任にできますから(苦笑)

 

そんなわけなのでこれからナンパしたい、あるいはナンパに興味があるという場合は、ぜひ複数人で行動してみてください。

そして、できれば1人はナンパが出来る人を混ぜてください。

それだけでも結果は目に見えて変わりますから。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

APPLI

 

 

ナンパをしてみての編集後記

 

やっぱりスマホの電池が切れているのはイタかったです・・・。

 

2人組の女の子に話しかけてイイ感じに仲良くなっても、うち1人の反応が悪いと、その子がもう片方の子を引っ張っていっちゃいますから、早めに番号交換しておかないともったいない。

 

途中で、LINEのIDを教えればいいんだということに気づいたのですが(もっと早く気付け)。

結局、1番ゲで終わりました。

 

朝に近づいてくるとさすがに疲れたので、クラブの外にでて始発を待ちながら、そのへんで声をかけることに。


朝の駅に向かう女の子は意外と反応がよかったです。

それを狙って朝一番に渋谷に来ているナンパ師もちらほら見かけるくらいでしたから^^;


朝起きるのが苦でないならあなたもやってみては?笑