緊急事態宣言に打ち勝つ方法

2021年5月1日

コロナに打ち勝つ

どうも、こんにちは。アプリです。

昨日より4都府県に緊急事態宣言が出ましたね。

今回の発令はかなり急でして。

やり玉に挙げられたのが

  • 商業施設
  • イベント系
  • 映画館

です。

が、イベントなんてもうずっと前から準備してるのに、いきなり「無観客で」とか言われたら溜まったもんじゃありません。

莫大な損害を被ることになります。

 

映画館も、るろ剣とかコナンとかやっと見れるようになったと思ったら全部延期かい!と。

というか映画館が
クラスター化するなんて
99.99%ありえないのに
何の意味があんねん!と

 

まあ、そんな感じで世の中は
かなり「お怒りムード」です。

Twitterとかはひどいもんで
政府への文句ばかりが出てきます。

ネガティブな情報が蔓延してるんですね。

 

なので、気をつけないと
ボーッとしてたら自分も
そのネガティブにやられちゃいます。

人の脳波は共振するんですね。

 

だから、たとえば安い居酒屋で
誰かがグチばっかり言っていたら

その居酒屋全体が「愚痴る」という
脳波で共振・共鳴を起こしたりします。

 

なので、別に大した文句も不満もないのに
気づいたらそこにいるだけで

なんかイライラしてきて

なんかよくわからないけど
誰かへの不平不満を言いたくなる。

そんな現象が起こるのです。

 

これはどんなにポジティブな人でも
満員電車に乗ったらなぜか
イライラしてきちゃうのも同じ原理です。

(ちなみにイライラしてるときの
人間の脳波はβ波です)

 

今はこの共振現象が「日本」という
大きなハコ全体で起きているので大変です。

「ネガティブな脳波の共振」から
自分を守る方法を知っておかないと
だんだんと沈んできちゃいます。

 

そんな沈んだ状態で
「恋愛を頑張ろう!」なんて
普通は思えないですよね。

ただでさえ自分に自信がないのに
沈んでしまったら

「どうせ俺なんてダメなんだ・・・」と

バッドになっていく一方です。

 

では、どうすれば
ネガティブな脳波の共振を
防ぐことができるのか?

 

山にでもこもります?

・・・まあ、それができるなら
それに越したことはないですが
現実的じゃないですよね。

 

じゃあどうすればいいか?

 

結論から言うと、

前向きな活動に力を注ぐ

これが答えになります。

 

今回の緊急事態宣言は
普通に考えれば悪いことばかりです。

企業側は大損害ですし、
個人レベルで見ても

  • 遊びに行けないわ
  • GWの予定はキャンセルしないといけないわ
  • ストレス発散に飲みにも行けないわ

こんなことがいつまで続くんだ〜!!

って感じですよね。

 

でも、「そっち側」に引きずられたら
良いことは何もありません。

なので、見方を変えましょう。

緊急事態宣言が出た“おかげで”
できることはたくさんありますよね。

 

たとえば、

  • 前から読もうと思っていた本を読む時間ができた
  • 前からやろうと思ってできなかった資格勉強ができる
  • 時間がなくてできなかった筋トレができるようになった
  • 溜まっていた教材を消化できた
  • 彼女や妻とじっくり向き合う時間が取れた

などなど。

 

あるいは、コレを機に
マッチングアプリを始めてみるのも
アリかもしれません

自宅待機できるおかげで
じっくり写真やプロフィール文を
練り込むことができますからね。

 

草食くん
こんなときにマッチングアプリを始めたって意味ないじゃん

そう思うかもしれません。

でも、むしろ逆です。

こんなとき“だからこそ”始めるのです。

 

そもそもマッチングアプリを始めて
すぐにすぐ出会えるわけじゃありません。

プロフィールを作成して

いいね!を送り

マッチングして

メッセージでやり取りして

デートの約束を取り付け・・・

これだけでも最低2週間はかかります

人によっては普通に
1ヶ月くらいはかかりますよね。

 

そして、1ヶ月も経つ頃には
緊急事態宣言も解除されるでしょう。

そのタイミングで誘えば
かなり食いつきもよくなります

 

女性だってストレスが溜まってますし

たとえば一人暮らしだと寂しくて
人恋しくなっていますからね。

だから普段誘うよりも
はるかに来てくれやすくなるのです。

 

でも、これが逆だったら?と考えてみてください。

つまり、

緊急事態宣言が解除されてるときに
マッチングしてデートの約束を
取り付けたのに、

いざデートしようと思ったら
緊急事態宣言が発令された!

 

・・・こうなったら
溜まったもんじゃないですよね。

そしてTwitterに怒りを込めて
「政府のクソヤロー!」と
つぶやくことになります(笑)

 

だからこそ今がチャンスなのです。

今始めておくことで
解除後スタートダッシュを
切れるんですね。

 

とまあ、こんな感じで
見方によっては緊急事態宣言も
「チャンス」なのです。

もちろん、できることからで構いません。

・筋トレしてみるとか

・料理をはじめてみるとか

・ファッションについて研究してみるとか

興味が湧くものからで構いません。

世間のネガティブな気にやられないように
前向きな活動に力を注ぎましょう!

 

本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴7年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するために恋愛を「ガリ勉」
LINE友だち追加ページ

何もやる気が起きない場合は?

もし、どーしても何もやる気が起きないならオススメは、

近くの公園まで散歩orウォーキングすることですね。

 

人はずっと家にいると
気分が滅入るものです。

だから、

太陽の光を浴びて、
風を肌で感じて、
体を動かせば、

自然と人は前向きになれるように
プログラムされています

 

ちゃんとマスクをつけて
近くまで散歩するくらいなら
コロナにかかることはありえません。
(むしろ厚生労働省も推奨しています)

「何もやる気が起きねえ〜」
という時にはけっこうオススメですよ。

 

というわけで、これからのGWの2週間。

何でもいいので前向きな
活動に力を入れましょう!

 

僕も昨日から
「ニートゥーチェスト」という
筋トレを始めることにしました。

ニートゥーチェストやります!

※ちなみにニートゥーチェストはこんなやつ↓

 

よかったらあなたも

「こんなことにチャレンジしてみます」

「こんなことをやってみました!」

と宣言や報告をくださいね。

みんなで一緒に緊急事態宣言を乗り越えましょう!

 

それではまた。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

APPLI

 

追伸

コロナ禍があと2〜3年ズルズルと
引きずる説も割と濃厚になってきました。

なので、

「いつか終わるだろう」と

待っているだけではただただ時間をムダにしちゃうと思います。
(もっと早く終わればラッキーですが)

どんな小さなことでもいいので、
自分にできることから始めましょう。

他力本願→自力本願にマインドが
変わるだけでも大きな変化ですよ!

むしろ、ここが変わらない人は何をやっても成功しませんね。。。

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して、本当に良い恋愛とは何かを追求しています。


そんな超ヘタレだった僕が「モテの先にある幸せ」を研究した成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
       

この記事を書いた人