この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

今日は前回の記事の続きを書いて行こうと思うのですが、前々回の記事からの流れで書いて行くので、途中で分からないところがあったら先にそっちを読んでおいてくださいね。


上が前々回、下が前回の記事です。

 

 

 

会話は連想ゲーム

それで、前回の記事では会話は連想ゲームだということの実例として、以下のような会話を引き合いに出しました。

 

 

男「仕事は何をやってるんですか?」

女「アパレル系の仕事をしています。」

男「へー、そうなんですね。けっこう忙しいですか?」

女「いや、そうでもないですよ。」

男「あ、そうなんですか。じゃあ普段は遊びまくってるんですか?」

女「いやいや、そんな遊び人じゃないです(笑)」

男「ですよね(笑)でも普通に飲み行ったりとかはしますよね?」

女「そうですねー。でも私あんまりお酒好きじゃないんですよ」

男「え、そうなんですか?

じゃああれか。メシ専門みたいな(笑)」

女「んー、まあそんな感じですね(苦笑)」

男「食べ物は何が好きなんですか?」

・・・

 

これは僕の経験と連想力をもってして考えた会話の流れですが、決して机上の空論なんかではなく、実際の会話はこのような流れになることが多いです。

 

そして、ただ「食べ物は何が好き?」と質問するだけでも、全然、会話の盛り上がり方が違うのです。

 

最初はこのレベルの会話ができれば十分だと言えます。

さらにガンガン盛り上げたいなら以下のような会話にしますかね。

 

男「仕事はアパレル系ですか?」

女「そうです!なんでわかったんですか?」
(あるいは「違いますよー。なんでですか?」)

男「いや、けっこうオシャレだったんで」

女「そうでもないですよ」

男「あ、本当だ。よく見たらそうでもないわ(笑)」

女「えー、失礼ですね(笑)」

男「ですよね(笑)
  アパレルってけっこう忙しいですか?」

 

(後の流れは同じ)

・・・

 



んで、僕がもし誰かに

「このお題から話して最後はこういう質問につなげてください」

と言われれば、実際にやってのける自信があると言いました。

 

なぜそう断言できるのか分かりますか?

 

僕の連想力が高いから?

 

まあ、それもあるかもしれませんね。

 

だからといってこれは決して難しいことではありません。

コツさえ分かれば後は練習しだいで誰でもできるようになります。

 

では、なぜ言い切れるかというと、ちゃんと始まりと終わりが決まっているからです。

 

多くの男性というのは何となくで流れるままに会話をしているのですが、それだといつまでたっても女性の心を開くことはできないばかりか、コミュニケーション能力は向上しません。

モテる男というのはみんな目的を持って会話をしています。

 

たとえば、恋愛話をしたいとおもったら・・・

恋愛話につながるように会話を連想させていくし、エロトークで盛り上がりたいと思ったら、セクシャルな話題が出るように会話をつなげていきます。

 

さっきの会話だっていくらでも変化させられるんですよ。

だって、やったことと言えば、ただ、

 

仕事

⇒アパレル

⇒忙しい

⇒忙しくない

⇒遊び人

⇒飲みに行く

⇒お酒

⇒キライ

⇒食べるのは好き

⇒何がすき?

 

このように連想ゲームをしただけなのだから。

途中で違うものを連想すれば、また別の会話が生まれるのです。

 

たとえば、お酒が嫌い⇒「お酒に関するトラウマでもあんの?」とつなげれば、その後トラウマの話になって、元カレとのトラウマ話につなげることだってできますよね。

 

でも、最初から目的が決まっていないと、そこに着地させることはできないのです。

行き当たりばったりになっちゃうんですね。

 

だから、もう少し実践ベースに落とし込むとするならば、話しかけ方と持って行きたい話題をあらかじめ決めておくってことですね。

 

これ、めちゃくちゃ大事なことです。

無料で公開するのが少し惜しいくらい。

 

どんな凄腕のナンパ師だろうと、どんなに女性にモテまくっている男だろうと、やっていることは皆同じです。

毎回同じように話しかけて、毎回同じような会話の流れに持っていて、毎回うまく女性の警戒心を解いて、セックスする。

 

自分の中で連想ゲームがテンプレート化されていくんですね。

つまり、バナナ⇒黄色⇒レモン・・・

のパターンが自分の中に蓄積されていくってことです。

 

そして、蓄積されたパターンの中から最適な解を見つけ出せるようになってくると。

 

そうなれば、自然と毎回同じような会話になるんですよ。

本当に、モテる男たちの会話を聞いてると面白くらい同じ会話をしていますから。

 

なので、ぜひ女性と会話する時は、いや、女性と会話するときだけにとどまらず、スタートとゴールを意識して話すようにしてみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

 

PS

 

一人マジカルバナナもぜひやってみてくださいね。

その辺の女性を口説く会話テクニックなんかを学ぶより

はるかに効果がありますから。