既読スルーされた相手にも送れる!あけおメール活用術

どうも、あけましておめでとうございます。

東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

みなさん、正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は年末にインフルエンザにかかってしまい軽く寝正月です(苦笑)

 

でも、ちゃんとやるべきことはやってます。

 

え?何をやるかって?

 

そりゃもちろん、年賀状ならぬ年賀状メール、あけおメールですよ

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

既読スルーも関係なし!あけおメール活用術

 今や手書きの年賀状を出すよりもメールやLINEでささっと済ますことのほうが多くなってきてますよね。

であれば、このあけおメールを使わない手はありません。

 

  • 久しく連絡をとっていなかった子
  • 一度音信不通になってしまった子
  • 元カノ
  • 彼氏がいる子
  • いま狙っている女性

 

こういった子たちに何の気兼ねもなくLINEを送ることのできる便利なツール。

それがあけましておめでとうメールだからです。

 

つまり、送るためのいい口実ができるってわけです。

まあ、そもそも無視されていたような子が相手の場合は、あまり返事は期待しない方がいいのでしょうが、それでも数打ちゃ当たります。

 

とにかく今まで無視された子たちに送ってみましょう。

 

必ず1人や2人は返事をくれますから。

 

実際に僕もしばらく連絡をとってなかった子たちに「あおけましておめでとうスタンプ」の爆撃を布団の中でポチポチやりながら仕掛けました。

もちろん、一定数から返事が来ます。

こんな感じで。

IMG_1582

ここで返事さえもらっておけば、またいつでも遊びに誘うことができますよね。

コツとしては、向こうから返事があっても余計なことは返さない。

これです。

 

どうしても、特に無視された子が相手だと、返事が来たときに嬉しくなって、またすぐに返してしまうのですが、それだと二の舞です。

何の二の舞かって、そりゃ再び無視されてしまうってことです。

「元気?」とか

「最近どう?」とか

その程度なら二言三言会話してもいいですが、どうでもいいやり取りを重ねたって意味がありません。

そんなことをするくらいなら、また何かイベントがあったときに誘う。

いつも言っていることですが、これを覚えておいてください。

 

相手も一度無視してるくらいですから、あなたとどうでもいいやり取りをするほどヒマじゃないんですね。

厳しいようですが、ここを勘違いしてはいけません。

「あけましておめでとう」と来たから、自分も「あけましておめでとう」と返しただけのことなのです。

それ以上でもソレ以下でもないってことを肝に銘じておいてください。

まあ、僕の場合はこれで返事が来なかった子のデータを削除するために「仕分ける」目的もあるのですが。

じゃないと、本当に誰が誰だか分からなくなってしまいます。

今回もスタンプを送るときに「あれ?これ誰だっけ?」と、思い出すのに時間がかかってしまいましたから。

もちろん、これは1年間出会いをちゃんと増やしてきた証拠でもあるので、そこは自分を褒めてあげるべきでしょうね。

とにかく。

あけおメールはせっかくのチャンスなので、今までなかなか送れなかった相手にも思い切って送ってみましょう。

思いがけないところから返事が来るかもしれませんよ。

 

というわけで、今回は短いですがこの辺で。

それではありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

APPLI

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人