この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

以前に、女性にモテない男の特徴6選という記事を書きました。

ただ、モテない特徴を挙げたら次はモテる男の特徴を挙げないと、さすがに「なんだコイツ」ってなりますよね(笑)

 

というわけで、今日からモテる男の特徴について書こう思うのですが、その前に、モテない男の特徴について書いた記事をぜひ一度読んでおいてください。

 

今回の記事の内容がより頭にスッと入ってきやすくなりますよ。

 

 

 

 

 

さて、それで今日のテーマは「男らしさ」です。

 

女性はなんだかんだ言ってもやはり男らしい男性が好きです。

 

だからこそ、草食系男子なんて言葉は情けないと思うのですが、本質的に女性は強い男を求めています。

 

”強い遺伝子”と言い換えてもいいでしょう。

いずれにせよ、女性は本能的により優秀で強い男とセックスしたいと思う生き物なのです。

 

なので、どんなに顔がカッコよくてイケメンだとか、年収が高いとか、身長が高いとか、そんなものは本質的に女性がセックスしたいと思うかどうかには関係ないんですよ。

 

もちろん、僕ら人間は動物じゃないので、最初の接点としてはそういうステータスっぽいものがあったほうが有利っちゃ有利なんですが、最終的には関係ないってことです。

 

なので、ぼくら男は女性が本能的に求める男らしい強いオスにならなければなりません。

 

ここまではなんとなく分かるでしょうか?

オッケーです。

 

では、女性が本能的にセックスしたいと感じる男が持つ、「男らしさ」とはどんなものなのか?

全部で9つほどあるので、一つずつ見て行きたいと思います。

 

 

女性が本能的に求める男らしさ9選 

では、話に入っていく前に女性が本能的に求める男らしさを列挙したいと思います。

 

  1. 不良っぽい一面を持っている
  2. 強いアイコンタクト
  3. 太くて強い声
  4. 堂々とした姿勢
  5. ちょっと強引な部分を持っている
  6. まあ、ええやろ
  7. 頼りがいがある
  8. ヘラヘラ笑って媚びない
  9. 本物の誠実さを持っている

 

この9つですね。

これらの要素を兼ね揃えた男性は非常にモテます。

では、具体的に1つずつ解説していきます。

 

 

不良っぽい一面を持っている

言わずもがな、ですが、中学時代や高校時代を思い出してみてください。

 

そこそこ勉強ができてスポーツもできるヤツもそこそこモテるのですが、学校には来ないわ、勉強もできないわ、スポーツも真面目にやらないわ。

でも、ケンカだけはいっぱしに強い。

 

そんな不良やヤンキー達がモテてませんでしたか?

 

まあ何を持ってモテるというのかにもよりますけど、女性はやはり強い男が好きです。

 

それは何もケンカが強ければいいって話ではなくて、「いざってときに守ってくれる」という安心感。

彼らはこれを与えるのが上手なんですね。

 

で、結果的にモテると。

 

しかし、だからといって不良になれ。

と言われても、まあムリですよね。

 

ただ、不良が持つ要素を勉強してみるとけっこう参考になりますよ。

 

敵を作ることを恐れない、とか。

人の言いなりにならない、とか。

セックスに罪悪感を持たない、とか。

 

いろいろと分かることがあるはずです。

 

女性はキケンな匂いがする男に惹かれる生き物なので、ぜひ不良の要素を研究してみてください。

 

 

強いアイコンタクト

眼力が強い、といってもいいでしょう。

 

不良っぽいということに関連しますが、彼らはメンチを切って相手をガン見しますよね。

目をそらしたら負け、みたいな(笑)

 

でも、女性と会話をする時にそれくらい強い眼光を放つようになれば、それだけでも女性を落とすことができちゃうくらいに、この強いアイコンタクトというのは大事です。

 

今回は女性が本能的に求める「男らしさ」がテーマなので、強いオスのライオンをイメージしてください。

彼らは決してひるむことなく、鋭いまなざしで敵を威嚇しますよね。

 

もちろん、ずーっと見つめっぱなしだと女性が緊張しちゃうので、適宜外す工夫は必要ですが、最初はじーーと見つめることを意識しましょう。

 

これは僕の実体験として、確実に効果があったものですから。

 

 

太くて強い声

これも先ほどまでと似たようなものですが、ボソボソとしゃべる男に女性は魅力を感じません。

 

それは何となく分かりますよね。

 

なので、お腹から声を出すように意識してください。

自分ではなかなか気づかない部分です。

 

僕も自分でビジネスを始めてからいろいろと音声を撮るようになったので、自分の声の特徴に気づくことができましたが、最初は自分が思っている声と違いすぎて衝撃を受けたものです(笑)

 

なので普段、自分がどんなふうにしゃべっているのかを把握するためにも、自分の声を録音してみるというのは非常に有効です。

 

そもそもどこが悪いのか分からないと、よくしようがないですからね。

 

今はスマホのアプリなんかで簡単に録音できる時代なので、ぜひ一度やってみてください。

ちなみに僕はiTalkというアプリを使っています。

 

 

堂々とした姿勢

もう言うまでもなく、猫背の男性と姿勢のいい男だったら、絶対に後者のほうが男らしく見えますよね。

 

たったのこれだけでも大きな違いが出るので意識してください。

 

本当に全然、女性の反応が変わってきますから。

 

 

ちょっと強引な部分を持っている

優しい男、真面目な男というのはなかなか、この強引に攻めるということができません。

もちろん、なんでもかんでも強引にやろうとすると女性も引いてしまうのですが、ときには強引に誘うことも必要なのです。

 

たとえば、パーティ会場から女性を連れ出そうとするときに、あれこれ理由をつけるのも大事ですが、最終的には「いいからいいから」とか「大丈夫だから」とか。

 

まあ「何が大丈夫やねん!」って話ですが、女性はロジックよりもそういう強引さに意外と弱いものです。

 

 

他にも路上でナンパするんだったら、この強引さがなければやってられません。

 

「お茶しませんか?」と言ってイエスと答えるわけがないのです。

「ちょっとだけ」「5分だけ」「1杯だけ」などと適当なことを言って連れ出さないと5分どころか1秒も立ち止まってもらうことすらできないのだから。

 

いいですか。

 

ある程度テキトーに理由を作って女性が迷っているんだったら、最終的には強気に押す、ということを覚えておいてください。

 

 

まあ、ええやろ

これは僕の口クセなのですが(笑)

小さなことは気にすんなってことです。

 

どーでもいいことをウジウジ気にしているような男に女性が男らしさを感じるわけがないですよね。

 

また、女性がいろいろと面倒くさいことを言ってきたり時にはイラッと来るような発言をするかもしれませんが、そのときもこうつぶやいてみてください。

自然と落ち着きを取り戻すことができますし、女性の言動に一喜一憂しなくなりますから、女性はそんなあなたの態度を見て包容力を感じるんですね。

 

あとは、先ほどの強引さにもつながってくるんですが、「いいじゃん、別に」と、さも大したことのないことのようにガンガンアプローチしていくのも大事です。

本当に強い男ってのは、セックスすらも「別に減るもんじゃないし、いいじゃん別に」と何の罪悪感もなく堂々と誘うことができるんですね。

 

もちろん、あくまでも態度が強気なだけであって、誘い方はいろいろとあるのですが、でも、この態度、マインドセットは身につけておいて欲しいですね。

 

 

頼りがいがある

もうかなりくだらないものも含まれますが、

 

  • ラブホ代は男が出す
  • デートで行く場所は男が決める
  • 日曜大工が得意
  • 釣りなどでエサとなる虫をふつうに触れる
  • 家でゴキブリが出ても平気で殺せる
  • 何があっても冷静で動じない

 

このあたりをごく当たり前のようにできる男が頼りがいのある男と言えるのではないでしょうか。

 

もちろん僕が勝手に言っているわけではなくて、実際に、僕が師匠と呼んでいる人や、女性にモテる男の人達には共通してこれらの要素があります。

 

まあ、頭の片隅にでも入れておけばいいんじゃないですかね。

 

 

ヘラヘラ笑って媚びない

モテる男というのは女性に絶対に媚を売りません。

 

媚を売るというのは、別に面白くもないのに、ヘラヘラ笑って話を合わせようとしたり、思ってもないのに褒めちぎったり、優しい男をアピールしようとしていろいろと尽くしたり。

こういった行動のことを指します。

 

少なくともこのような男性に女性は興味を持ちませんから、絶対に女性に媚びるようなマネだけはしないでください。

 

特に美女と呼ばれるような女性にもなると普段からチヤホヤされすぎていますから、媚びたりするとその時点でアウトオブ眼中です。

 

そうじゃなくて、友達のように、妹のように接する。

これができると、「あ、この人はなんか違う」と思わせることができるのです。

 

 

本物の誠実さを持っている

よく「誠実な男はモテる」とか言われますし、女性に好みのタイプの男性を聞くと「誠実な男が好き」と答えます。

 

しかし、実際に誠実な人なんて今の世の中1%もいません。

 

「いやいや、俺は誠実な人間だし、彼女に対しても誠実だよ」と言う人に限って、心の中では浮気をしていろんな女性と遊びたいと思っていたりするものです。

 

 

真の意味で誠実な人ならあなたはモテる男になれる

まあ、そうでなくても、女性に対してだけ誠実にしていればいいってものではなくて。

 

(付き合っていない段階から誠実さをアピールすると、どうしても「重く」捉えられがちなので注意)

 

  • ちゃんとあいさつをする
  • 友達のことを陰で褒める
  • 嫌な人が相手でも尊敬できる部分は尊敬する
  • 悪口は絶対に言わない
  • 店員さんに「ありがとう」と言う
  • 目上の人には敬語を使う
  • 自分の利益のためだけにウソをつかない
  • 自慢しない
  • 家族を大事にする
  • 常に謙虚でいる

 

こういうことが当たり前のようにできていますかと。

これらを全部できて初めて、本当に誠実な人間だと言えるのです。

 

ハッキリ言います。

”誠実さ”はどんな恋愛テクニックにも勝るとも劣らない、最強の「スキル」です。

 

あなたは先ほど挙げた行動をどれだけ実行できているでしょうか?

 

かくいう僕も全部が全部できているわけではありませんが、いずれこういう当たり前のことが当たり前のようにできている、そんな人間になろうと思っていますし、なれると確信しています。

 

女性の機嫌を伺うためだけにヘラヘラ笑って媚を売ったり、「暇人か」と思うくらいにマメにメールしたり、言われた通りに何でもしてしまう奴隷みたいな存在になりさがったり。

そんなものは決して「誠実」とは言いません。

 

 

だから、せっかく訪問してくれたあなたは、ぜひ「誠実な男になろう」と決意して欲しいのです。

別に誠実=浮気をしない、とかそんなものでないのは、文脈から分かってもらえますよね。

 

むしろ、女性を喜ばせられる魅力的な男になるのが目的であれば浮気はしてもいいと思います。

 

そうやって経験値を積んで、レベルの高い男になることは、結果的に出会う女性を幸せにできるスキルを手に入れるのと同じことですから。

 

まあ、女性が聞いたら「詭弁だ」と思うかもしれませんが、そうやって自分を高める努力をする人を僕は誠実だと思います。

 

そして、先ほども言いましたが、世の中にそんな誠実な人は1%もいません。

 

みんな求めているんですよ。

真に誠実な人間を。

 

 

だから、ただ”本物の誠実さ”を追求するだけでも、それだけで他の99%の男が持っていない魅力をまとうことができるのです。

 

女性って自分に対する行動だけじゃなくて、他の人に対する態度も見ていますから、こういう些細なことでモテる・モテないが決まったりするものです。

 

そうでなくても、誠実さに欠ける人間は、必ずどこかで人間関係に支障をきたします。

そういう男から出るオーラって最悪ですよ。

 

男から見ても敏感に感じ取れるくらい、なんていうかこう、「嫌な感じがする」んです。

 

何より、そんなふうに人間関係がうまくいっていなかったら、女性とうまくいくわけがありませんし、自信もセルフイメージもダダ下がりですよね。

 

そんな人間になってしまわないよう、もしさっきの項目が何一つできていないようだったら意識してできるようになるまで頑張ってください。

 

そんなあなたを僕は応援していますし、必ず応援してくれる人が出てきますから。

 

 

女性が本能的に求める男らしさ9選 ~まとめ~

以上が女性が本能的に求める男らしさ9選です。

数が多いのでもう一度まとめると、

 

  1. 不良っぽい一面を持っている
  2. 強いアイコンタクト
  3. 太くて強い声
  4. 堂々とした姿勢
  5. ちょっと強引な部分を持っている
  6. まあ、ええやろ
  7. 頼りがいがある
  8. ヘラヘラ笑って媚びない
  9. 本物の誠実さを持っている

 

この9つですね。

というわけでですね、9つの男らしさの要素を上げたんですが、どれも意識していれば身について行きます。

 

もちろん、一朝一夕にはいきませんが、短時間で効果の出るテクニックほど意味のないものはありません。

時間をかけて手に入れたスキルこそが本物のあなたの血となり肉となり、そして、最強のテクニックを生み出すのです。

※この辺りの詳しい話は無料メルマガの中で話しているので登録してみてください。

 

なので、ぜひ迷った時は今回の内容を参考にして行動してみてくださいね。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

APPLI