この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

今日は男が女とのデートでやってしまいがちなミスを4つ教えようと思います。

 

もし、今あなたに気になる女性がいたとして、その子をデートに誘ってオッケーを貰うことができたと。

 

しかし、そこで失敗してしまっては元も子もありません。

 

特に初デートでは女性はあなたのことを就活の面接官ばりに採点してきますから、ささいなミスがその後の展開に大きく影響を及ぼす可能性があるんですね。

 

なので、これから話す4つのことは必ずやらないように意識して下さい。

 

いいですか?

 

では、いきますね。

 

 

デート中にやってしまいがちな失敗4選

デート中に携帯電話をいじる

 

これ、最悪です。

 

もしあなたが女性とデートしているときに、その女性があなたの話も半分に、ずっと携帯電話をいじっていて、時には電話にまで出たりする・・・。

 

こんな状態だったらどう思いますか?

 

僕だったらもう二度と連れてくるもんかと思いますね。

それくらい、この行動はやっちゃいけないんです。

 

まあ、さすがにデートの間、四六時中いじっている人はいないでしょうが、気をつけていないと、着信音がなるたびに携帯を開くクセがある人は、デートのときにもついついやってしまいます。

 

なので、携帯電話、スマホ、タブレットは触らないこと。

できれば電源も切っておいてください。

(僕は常にサイレントモードか機内モードにしています)

 

どうしても仕事の大事な用件で出ないと行けない時は女性に一言断ってから、手短にすませましょう。

 

こういうときはその場で出てしまってかまいません。

 

着信音が鳴っているのに電話に出なかったり、コソコソとトイレに行ったりすると、逆に浮気を怪しまれてしまいますから。

 

その場で断りを入れつつ堂々と電話に出ましょう。

 

まあ、僕はそういう事態をさけるためにも音が鳴らないようにしているんですけどね(苦笑)

 

 

頻繁に時計を見る

普段から忙しく仕事をしている人ほど、時間にはストイックなのですが、デートのときくらいはゆっくりしましょうよ、という話です。

 

本当に意識していないとついチラチラ時計を見てしまうのですが、たとえ悪気がなかったとしても、相手の女性は、

「あんまり楽しくないのかな」

「そんなに早く帰りたいのかな」

と思ってしまいます。

 

これじゃあせっかくの楽しいデートも台無しですよね。

 

もし終電で帰してあげようという紳士的な心意気を持っているにも関わらず、こんなところで減点を喰らってしまっては本末転倒ですよね。

 

時計を見たいのであれば、さりげなく女性に気づかれないように、さらっと見るようにしましょう。

 

まあ、それでも女性は気づくんですけどね(笑)

 

女性が本当に楽しいと思ってくれているなら、そもそも時間なんか気にする必要はありません。

 

「気づいたらこんな時間になっていた」

 

と思わせられたら勝ちです。

 

なんか無理やり終電を逃させてお持ち帰りするみたいな技があるみたいですが、僕に言わせればそれは違うと。

 

楽しい時間を過ごしてさえいれば、気づいたときには終電なんてなくなっているものです。

 

そんな状態に持って行けるような男になりたいものですね。

 

 

女性に向けて指をさす

もうこれはデートがどうのこうのって言うよりも、人間としてどうなのかって話ですが、ごくまれに気づかずにやっている男がいるので気をつけてください。

 

おそらく悪気は全くないのでしょうが、指をさされたら誰だって気分を悪くしますよね。

 

これは世界共通なんじゃないでしょうか?

 

とにかく、気づかないうちにやってしまっているかもしれないので、一度意識して確認してみてください。

 

 

遅刻をする

付き合う前のデートで遅刻は厳禁です。

 

これが付き合って何度もデートしている関係ならまだ女性も許してくれるのですが、出会って間もない頃のデートでこれをやられるとかなりマイナスです。

 

もちろん、全然気にしない女性もいることにはいるんですが、中には遅刻されただけで怒って帰ってしまう女性もいます。

 

そのことを忘れないでください。

 

あなたも一人の大人なので、あまりしつこく言いはしないのですが、10分前行動を心がけましょう。

 

時間をつぶすために本を持っていくのもいいですね。

あるいはこのブログを最後にチェックしてくれてもいいです(苦笑)

 

とにかく、相手の女性よりも早く着くことを心がけてください。

 

そして、当たり前ですが、女性が遅れてきたからといって、怒らないでくださいね。

女性のほうがデートの準備に何倍も時間がかかるのだから。

 

あと、どうしても間に合いそうにない時は素直に謝りましょう。

 

下手に言い訳をすると確実にドン引きです。

 

まあ、そこでユニークな言い訳を使って、その後の話題にするというテクニックもあるのですが、そもそも遅刻しないのがベストです。

 

普段から遅刻クセがあるようなら気をつけてください。

 

 

というわけで、

  • デート中に携帯電話を触る
  • 時計をチラチラ見る
  • 指をさす
  • 遅刻する

この4つは絶対にしないように意識してください。

 

どれもついついやってしまいがちなことで、女性に嫌われてしまうミスですから。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。


APPLI