3538370898_4ae473a9b4

うも、アプリです。

 

昨日の記事、

女性と付き合う前の初デートに行く”前に”送ってはいけない4つのメール

は読んでもらえたでしょうか?

 

昨日の記事では送ってはいけない4つのメールについて書きました。

かといって、全く何も送らないわけにはいきません。

 

なぜなら、よほど第一印象がよくないと、

女性からメールが来ることは稀だからです。

 

つまり、最初はこちらから送らなければならない。

でも、何を送ればいいか分からない・・・

 

そんなあなたのために、今日は、

女性と付き合う前の初デートに行く”前に”送るべき4つのメール

について書いて行こうと思います。

 

今日話す4つのメールを意識することによって、

自然と昨日話した4つのダメールを送らなくなるので、

相乗効果であなたは女性にモテるようになっていきます。

 

なので、しっかり意識してもらいたいんですが、

どんなメールを送ればいいのか?

 

相互に関連している物がいくつかあるので、

今回はまとめて4つのポイントを全部書きますね。

 

  • 用件を述べる
  • デートに誘うことが目的
  • 用事があるときだけ送る
  • 友達マインド

 

この4つです。

 

この4つを意識するだけで、

女性からのメールの返信率は劇的に改善され、

あなたの気に入った女性とセックスできる日がうんと近づくでしょう。

 

特に解説がなくても分かる部分があるとは思いますが、

最初の3つは本当にそのままの意味です。

 

つまり、用事があるときに用件だけ述べるメールを送り、

最終的には初デートに連れ出すことを目的とする。

 

これです。

 

そして、基本的に知り合ったばかりの女性に用事なんてないですから、

「デートのお誘い」という用件を述べるだけなんですね。

 

いや、本当に。

 

もう最近の僕は最初の2、3通やりとりしたら、

すぐにデートにつなげることが多いです。

 

もちろん、デートの誘いになりやすいような”仕掛け”は

文章のあちこちに散りばめるわけですが、

たいてい「飲みに行こう」「飯食いに行こう」で終わりです。

 

そこで返事が来なかったら、

それはただ自分の第一印象がその女性の合格点に届いてなかっただけのこと。

 

落ち込んだりはしません。

また他の女性を探せばいいだけのことですから。

 

男ってどうしても1人の女性に固執してしまいがちですが、

世の中にはいくらでもイイ女はいます。

ちょっと無視されたくらいで気にしていたら始まらないんですね。

 

もちろん、無視されないようにあの手この手は尽くすんですが、

それでもダメなもんはしょうがないんですよ。

引き際も肝心ってことですね。

 

本当に運命の相手だったら、

またどこかで出会う機会もあります。

 

運命なんて言うと陳腐ですが、

そのときになってもまだその子が好きなら、

あとは好きなようにすればいいだけです。

 

その頃にはたくさんの女性経験を積んで、

ワンランク上の自分になったあなたにその女性は魅了されるはずですから。

 

さて、少し話がそれましたが、

4つ目の「友達マインド」については分かりにくかもしれませんね。

 

これは何かっていうと、

女性に対して何かアクションを起こす際、

「友達にやるつもりで」行動するということです。

 

たとえば、男友達に、

「おはよう」とか「おやすみ」とか

「今何してる?」なんてメールを送りますか?

 

送らないですよね。

単純に気持ち悪いからです(苦笑)

 

でも、なぜその気持ち悪いメールを

女性には送ってしまうのでしょうか?

 

送られた女性はいまあなたが感じた気持ち悪さを

上回る気持ち悪さを感じているかもしれませんよ。

 

またデートの誘いも、普通に友達を誘う感覚でいいのです。

 

その結果、

「今度、飯でも食いに行こうよ」とか

「この日空いてたら飲みに行こうぜ」とか

こういった表現に落ち着いてくるんですよ。

 

デートの誘いを工夫しなければと思って、

いろいろとメールテクニックを調べる人がいますが、

別にそんなものいらないんですね。

 

来る子は来るし、来ない子は来ない。

これが真実です。

 

まあ、もしそこであまり反応がよくなかったら、

また別の機会に、

 

「今度BBQやるからよかったら来いよ」

「来週、合コン開かない?」

 

みたいな感じで、また友達を誘うように誘えばいいのです。

 

本当に、まずは会わないと何も始まりませんから。

100のメールより1回の会話です。

 

これを覚えておいてください。

 

また、この「友達マインド」はいろんなところで応用がききます。

 

メールやLINEでデートに誘って、彼女がオッケーしてくれたと。

さて、彼女をどこに連れて行きますか?

 

いきなり高級レストラン?

 

いやいや、友達とそんなところに行くんですか?

 

行かないんだったら、ダメです。

普通に居酒屋とか、普通のファミレスとかでいいじゃないですか。

だって、あなたはいつもそこに行くんでしょう?

 

なんなら、吉野家とかラーメン屋とかでもいいと思います。

こういうところって女性では1人で入りづらいため、

連れて行くと意外と喜ばれるんですね。

 

高級店に行って高い金を払うよりも、

牛丼一杯おごるだけで彼女のセックスが買えるなら、

これほど安い物はないでしょう。

 

もちろん、匂いがついたり、

ラーメンの汁が飛んで汚れたりするので、

そういうところに行く時は、あらかじめ、

 

「吉野家でもいい?」

 

などと聞いておくのがいいでしょう。

 

彼女もそういうところに行っても大丈夫な服装をしてきますし、

何より、「友達として誘ってくれてるんだから、

変な雰囲気になって襲われることもないだろう」

安心して、デートに来やすくなります。

 

それが紳士ってものなんですよ。

気取って高い店に連れて行くのが紳士だなんて勘違いしないでくださいね。

 

もし女性の答えが「NO」なら、

そんな女こっちから願い下げってもんですが、

どうしてもその女性がいいなら、何が食べたいのか聞いてあげてください。

 

そこまでできれば、

付き合う前の初デートに行くための準備はバッチリです。

 

  • 用件を述べる
  • デートに誘うことが目的
  • 用事があるときだけ送る
  • 友達マインド

 

この4つを意識して、あなたが好きな女性をゲットしてくださいね。

いい報告を待ってます。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

APPLI

 

 

PS

ベッドの上のかわいい女の子

繰り返しになりますが・・・期間限定なのでもう一度書いておきますね。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください