この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

「お疲れさま!

今日は楽しかったね^^

 

ってか俺、○○ちゃんがタイプだから、

めちゃくちゃテンション上がっちゃった(笑)

 

また今度、飲みにでも行こうね

おやすみ。」

 

あなたは気になる女性と連絡先を交換した後、このようなLINEを送ったりしていませんか?

 

もし、送っているのだったら、かなり危険です。

 

そのまま既読すらつかずに無視されて連絡がつかなくなってしまう可能性が非常に高いからです。

 

今のLINEの何が悪いのか分からない、というあなたには、かなり話し甲斐があるのですが、今日は、女性と付き合う前の初デートに行く”前に”送ってはいけない4つのLINEというテーマで話していこうと思います。

 

ちょっと変わったタイトルですが、要はそういうことです。

 

連絡先を交換した後、初デートに誘って約束を決めるまでに送っては行けない4つのLINEを今日は紹介します。

 

準備はいいですか?

 

では、いきますね。

 

女性と付き合う前の初デートに行く”前に”送ってはいけない4つのLINE

好意があからさまに出ている

 LineCamera7

冒頭の例で言えば、

「ってか俺、○○ちゃんがタイプ・・・」のくだりですね。

 

出会って間もない頃に、いきなりこんなLINEが来たら、女性は「重く」受け止めてしまいます。

 

何より、これはいつも言っていることですが、好意を先に示してしまうと自分の価値が下がってしまうんですよ。

 

「あ、こいつも私のこと好きなんだな」って。

 

口には出さないだけで、確実に彼女達はそう思います。

思っていなくても潜在意識がそのように働いて、「この男とはセックスする価値がない」と本能で判断されてしまうのです。

 

なので、

「気になる」

「タイプ」

「かわいい」

このような好意があからさまに出ているLINEやメールを送ってはいけません。

 

 

意味のないLINE

 つまらなさそうな女性

2つ目です。意味のないLINE。

 

これはどういうものかというと、「おはよう」とか「おやすみ」などの挨拶に始まり、

 

「今何してる?」

「いまLINEしてもいい?」

「今日こんなことがあったんだ」

 

などのとりとめのない話ばかりすることです。

 

「この人、ヒマなのかな?」と思われて、確実に人としての価値が下がってしまいます。

 

いつもいつもヒマそうにしている友達と飲みに行くのと、遠くへ行ってしまった友人が久しぶりに帰ってきたときに一緒に飲みにいくのと、どっちが価値がありますか?という話なのです。

 

もちろん、どちらも友達だから優劣なんかつけない、という意見もあるかもしれませんが、でも、単純に後者の方が会った時の喜びは大きいですよね。

 

それと同じで、ヒマ人みたいにマメにLINEを送ることはマイナスにしかならないのです。

 

こういうLINEを送りたいのであれば、好きな女性と付き合ってから、セックスしてからでも遅くありません。

 

その頃になって初めて、女性はこういったどうでもいい内容のやり取りに喜びを感じるのです。

 

まだ、相手の女性がこちらを好きになっていない段階で送っても、「うざい」だけです。

 

気をつけましょう。

 

で、これに関連して、3つ目。

 

 

LINEで仲良くなろうとする

手を握る 

多くの男は「LINEを送らないと仲良くなれない」と思い込んでいます。

しかし、実際はそんなことありません。

 

というか、LINEやメールで女性を落とすことは不可能です。

 

どんなに出会い系をマスターしている男だって、まずは「会う」ことを目的にしているはずです。

 

それは、どんなに文章でやり取りを重ねても好意のパラメーターが上昇しないということを知っているからです。

 

特に恋愛経験の少ない草食系男子は、ちょっと気になる女性と連絡先を交換できると、そこで嬉しくなってついダラダラとLINEを続けてしまいます。

 

が、これが大きな罠です。

 

 

先ほども言ったように、ダラダラとLINEを続けていても、決して女性の好感度が上がることはありません。

 

あなたの目的は、女性と仲良くLINEしたり、スタンプを送ったりすることですか?

違いますよね。

 

あなたの目的は、好きな女性とデートして、手をつないで、キスして、セックスして、仲良くいろんなところに行くことなはずです。

 

だったら、LINEを送るのはほどほどにして、さっさとデートに誘わなければなりません。

 

それでうまくいってから、好きなだけ、「愛してる♡」と送ったり、仲良くスタンプを送り合えばいいだけの話なんです。

 

たった、それまでの我慢で、大好きな女性と結ばれるなら、安いものだと思いませんか?

 

 

追撃LINE

爆撃 

これが最後、4つ目ですが、どうしてもやってしまいがち。

 

もうすでに好きになってしまった女性から、返事が来ないといてもたってもいられなくなり、ついついまだ返事が来ていない状態で、2通目を送ってしまう。

 

これ、本当にやめてくださいね。

 

緊急の大事な用事があるなら別ですけど、基本的に、この追撃LINEは4つの中でも一番やってはいけないものです。

 

既読無視された・・・

 

「後で返そう」と思っただけかもしれませんよ?

 

未読スルーされた・・・

 

まだ読んでいないだけかもしれませんよ?

少なくとも3日は待ちましたか?

 

電話に出ない・・・

 

電車に乗っていたのかもしれませんね。

 

 

とにかく、少しは相手の立場になって考えましょう。

相手の女性もヒマではありません。

 

僕ら男と同じように仕事をしているし、友達との付き合いもあるし、後輩や部下の面倒も見なくてはならないのです。

 

なのに、後で返そうと思っていたところへ、

「返事ないけど、どうした?

なんかマズいこと言っちゃった?」

なんて言っても、うざいだけなのです。

 

 

これは少し余談ですが、最近、

「相手の気持ちを考える」

「相手の立場になって考える」

ということができない人が男女問わず多いように思います。

 

自分がよければそれでいいんですかと。

 

2020年には「おもてなし」を求めて、世界中から日本に人がやってくるというのに、嘆かわしいことですね。

 

相手の気持ちを察するというのは、コミュニケーションの本質です。

それができないと、女性にモテないどころか、様々な人間関係がこじれると思います。

 

最近のあなたは自分のことばかりになっていないでしょうか?

年を重ねれば重ねるほど、やるべきことがたくさん増えて、人の気持ちを考える余裕なんてなくなっていきます。

 

でも、そこが勝負の境目。

成功者とその他の一般人との境界線です。

 

 

・・・ちょっと話が大きくなりすぎましたが、今日お話しした4つのLINE、

 

  1. 好意があからさまに出ている
  2. 意味のないLINE
  3. LINEで仲良くなろうとする
  4. 追撃LINE

 

は送らないでくださいね。

 

この4つを意識するだけでも女性の返信率はグンと上がるはずですから。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

 

PS

 

今日は送ってはいけないLINEについて書いたので、明日は、送るべきLINEについて書いて行こうと思います。

 

続きはこちら