どうも、オトメゴコロ研究所・研究員の神楽です。


今回から処女を攻略する方法をお伝えしていこうと思っていますが、あなたは処女に対してどのような印象を持っていますか?

 

「非処女より汚れがなくて良いなあ・・・」

「なんか真面目でしっかりしてそう」

「やっぱり付き合うなら、処女が良いなあ」

 

というキラキラした印象を持っているのか(笑)

 

「いやー、処女は面倒くさいから嫌だ」

「なんか男から、モテてこなかったんじゃ?」

「男慣れしていないから、気が利かなさそう」

 

といった、マイナスな印象でしょうか?

 

今回は、前者のキラキラした印象を持っている処女好きによる、処女好きのためのコンテンツとなっているので、どうぞ期待して読み進めて下さい。

あなたを、処女を好きな時に好きなだけ口説けるような最強の処女キラーにしてみせます(笑)

 

という事でさっそく、始めて行きましょう。

 

処女を見分けるための6つのポイント

 

まずは、処女を攻略する前に処女を見分ける必要がありますよね?

その方法をお伝えしようと思います。

 

まあ、慣れてくると接しているだけで何となく分かったりもしますが、最初の内は難しいかもしれないので、抑えるポイントを1つ1つ紹介します。

 

 

ストレートに過去の恋愛話をする

 

女性が嘘つきな場合を除いて、昔付き合った彼氏の事を聞けば 一撃で分かります。

正直、これが一番手っ取り早い気がします。

 

なぜなら「今まで付き合った事がない」と言わせることが出来れば(嘘を除いて)付き合った事がない=処女である可能性が95%くらいだからです。

 

まあ、付き合ってもないのにセックスするような女性かどうかは流石に見た目や雰囲気、性格で分かると思うので、じぃーと観察してみて下さい。

 

どこか自信がないように感じる。

 

処女の女性は話していると、どこか自信がないように感じます。

例えば、恋愛の話をしている時などですが、そういった時に、何だか自信のないような答えや素振りを見せたら過去に付き合ってこなかった可能性があるので、処女の場合が多いです。

 

エロトークに弱い

処女はエロトークに弱いという印象があります。

理由は簡単で、性的な行為をする経験がゼロだからです。



つまり、セックスをしたことが無いからです。

 

そのため、エロトークになると途端に挙動不審になり 話に付いていけなくなる傾向があります。

これが処女じゃない女性だったら「あー、確かに分かるかも」「ねー、そうだよね」という共感や、「えーそこは男がリードする場面だよ」「確かにそれは嫌だな」というエロトークが展開されますよね。

でも、処女の場合、曖昧ではぐらかすような感じで話してくるので見分けるための、1つの大事なポイントになります。

 

もりもりしたファッションをしている

街に肩を出して、生足で歩く女性が居ますよね?(モロ僕の好みですが笑)

処女はああいったファッションをしない印象があります。

 

どちらかというと森ガール(森にいそうな恰好をしている女性の事です)みたいなファッションをしている女性が多いです。

ダボダボして、露出が少ないような感じのファッションですね。


個人的には露出がないファッションは全然興奮しないし、女らしさを感じないので好きではないですが、とにかく。

 

こういったファッションをしていたら、性的アピールをするのが苦手だったり自信が無かったりするので、処女である可能性が高まります。

 

警戒心がやたら高い

男性経験がいくらかある女性は、男の心理みたいなモノをある程度理解しているので、男のオファーを「やれやれ仕方ないな・・・」と言った感じで受けることもあります。

 

しかし、処女はとにかく警戒心が高いため、なんでも「いや、それはちょっと」とか「それは無理です」と断る傾向があります。

 

まあ、もちろん魅力的な男であればその限りではないですが 異常にノリが悪かったり、警戒心が強かったりすると男の事が分かっていない=処女である可能性が高いことになります。

 

これは男側に明らかに問題がある場合を除きます。

気持ち悪い男とか、魅力的でない男という場合の事ですね。

それは単純にオファーを受ける価値がないだけです。(キツイ言い方ですが)

 

ボディタッチをしてこない

男性経験のある女性は、男の心理がどういったものか、ある程度分かっているとさっきの「警戒心が高い」という項目で言いましたね。

しかし、男心が分かっていないためにボディタッチをしてこないケースがあります。

 

ボディタッチをされるのって嬉しいですよね?

女性からのボディタッチが嫌いだという男はほとんど居ないと思います。

 

だけど、処女はその事が分かっていない場合が多く、ボディタッチが男を口説くための武器だという事を理解していないんです。

 

だからデートをしていて、からかったりしているのにバシッと叩いてこなかったりすると処女である可能性があります。

 

まとめ

はい、いかがでしたか?


この6つのポイントに当てはまれば当てはまるほど処女である可能性が高いと言えます。

 

本当はストレートに聞いても、嘘をつけないくらいの関係を築くのが手っ取り早いですが、それでは何だか身も蓋もない話になってしまうので、これらの見分け方をこっそりと使ってみて下さい。

 

日常の会話やデートの時など様々な場面で女性を観察してみて下さいね。

 

次回は「処女と付き合う事のメリット」という話をするので楽しみにしておいて下さい。


続きはこちら。

 

という事で今回の話はこれで終わりにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

オトメゴコロ研究所 神楽

 

 

PS

このライターさんのブログはこちら